KIRINJI、2020年12月のNHKホール公演の模様がライヴBlu-ray/DVD化! J-WAVEにて新曲「再会」の初OAも!

© 有限会社ルーフトップ

(c)垂水佳菜

2020年末をもって約8年間のバンド体制を卒業し、2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJI。

バンド体制のラスト・ライヴとなった2020年12月9日、10日の東京・NHKホール2デイズ公演の2日目を完全収録した、4年ぶりの映像作品『KIRINJI LIVE 2020 -Live at NHK Hall-』が、5月26日(水)にリリースされることが発表となった。ライヴには鎮座DOPENESS、YonYonがゲスト参加。ライヴ音源は本作品用に新たにミックスダウン&マスタリングが施され、ボーナスコンテンツとして1日目にしか演奏されなかった3曲のライヴ映像とオフショット映像が収録される。

加えて、昨年11月発表のベスト盤『KIRINJI 20132020』が2枚組でアナログLP化され、同じく5月26日(水)に発売となる。UNIVERSAL MUSIC STOREでは、オリジナル缶バッジが特典で付いてくる「Blu-ray+アナログLP」、「DVD+アナログLP」のセット予約も数量限定で受付中。

KIRINJIは新体制として初となるシングル「再会」を4月14日(水)に配信リリースすることを発表したばかりだが、その「再会」が本日7日(水)放送のJ-WAVE(81.3FM)の番組「GOOD NEIGHBORS」(13:00-16:00)にて初オンエアされる。

尚、堀込高樹は、ソロ名義で5月3日(月)、4日(火)の2日間、ブルーノート東京にてライヴ「堀込高樹 plays “あの人が歌うのをきいたことがない”」を開催する。ブルーノート東京の公演ページでは、堀込がライヴの内容について語るコメント映像が公開されている 。