大炎上!工藤静香「朝食」公開しただけで…「どういう神経なのでしょう」

©株式会社日本ジャーナル出版

大炎上!工藤静香「朝食」公開しただけで…「どういう神経なのでしょう」 (C)週刊実話Web 

歌手の工藤静香が、4月6日に自身のインスタグラムのストーリー機能に投稿した内容が話題になっている。
【関連】“帯踏みCM”でキムタク次女・Kōki,に猛批判が殺到した理由 ほか

「この日の工藤は《仕事の現場の入り時間を間違え、車内朝食 次女よ、ありがとう!》とつづり、仕事に向かう途中の車内でKōki,が用意してくれた朝食の写真をアップ。《おかげで時間前に入れました》と感謝の言葉を残したのですが、いつも通り炎上してしまいました」(ネットライター)

写真では、バッグの上に木製の皿が置かれ、グリーンのパウンドケーキやフルーツなどが並んでいる。ファンからは、《しーちゃん間に合って良かったですね》、《Kōki,ちゃん本当にしっかり者だね!!》などの書き込みがあふれているが、ヤフーニュースの匿名コメント欄は大荒れだ。

《作ってくれた朝食をバッグの上にのせるの? 高そうなバッグだけど、工藤さんはバッグをテーブルクロス代わりにするのね。それと、作ってくれたってあるけど。ケーキとかフルーツをカットして皿に盛っただけでしょ》

《あの~、バックの上に食べ物置くとはどういう神経なのでしょう。バックを見せびらかしたいなら、バックだけアップすればよろしいのでは?》

《これ、このプレートのまま車内に持ち込んだの? 食べずら! 急いでいる人が手際よく、汚さずに栄養とエネルギー摂取できるように、とかいう発想や気配りは全然なさそう》

Kōki,の“帯踏みつけ問題”を許さないネット民

ここから、Kōki,の『ヴァレンティノ』広告問題に矛先が向き、さらにヒートアップ。

《バックの上に食べ物を乗せても平気だから帯をハイヒールで踏んづけても何とも思わない感性の持ち主なのだと思ってしまう》

《着物の帯を踏んづけた件について、言及すらせずに、違うことをインスタ投稿ですか? 木村家の印象は、だいぶ悪くなるだけだよ。仕事は来なくなるだけ。順序を履き違えた渡部の件で、なんも学ばなかったの?》

《母親として、娘たちをプロデュースしている立場の工藤静香は、次女が炎上真っ只中なのに、帯の件を何とも思っていないようにも感じる。娘たちのプロデュースは失敗しているし、次女が作った朝食を披露している場合ではない》

ヴァレンティノは「日本の文化を冒涜するような意図は全くなく、このシーンで使われた布も、着物の帯ではありません」と釈明し、謝罪したが、キムタク一家は同問題を完全スルーした。

ネット民たちは、Kōki,本人が謝罪コメントを出すまで攻撃し続けることだろう。