WONK、Mステ公式YouTube企画『Spotlight』にて新曲「FLOWERS」を初披露

© ユニバーサル ミュージック合同会社

WONKの新曲「FLOWERS」の初パフォーマンス映像が、テレビ朝日系『MUSIC STATION』の公式YouTubeチャンネルにて公開された。

本映像はテレビ朝日系『MUSIC STATION』の公式YouTubeにて新しくスタートした注目の次世代アーティストにスポットライトを当てる企画『Spotlight』の第5弾として公開されたもの。WONKのパフォーマンス曲「FLOWERS」は、4月7日(水)に配信がスタートしたばかりの新曲で、テーマは”エール”。頑張っている人々へ花束を贈りたいというメンバーの想いを元に制作された楽曲だ。演奏はWONKメンバーに、4名のホーン隊、21名のコーラス隊が加わり、頑張る人を応援する、ソウルフルで多幸感に溢れるパフォーマンスとなっている。

YouTubeチャンネルにはWONKの活動をまとめた紹介映像も公開されているので合わせてチェックしておこう。

「MUSIC STATION」公式YouTube「Spotlight」

WONK / FLOWERS -Spotlight- >> 視聴はこちらから

WONKとは…? -Spotlight- >> 視聴はこちらから

Release Information

Photo by Kohei Watanabe (UN.inc)
アーティスト:WONK
シングルタイトル:FLOWERS
リリース:2021年4月7日(デジタルのみ)
Label:EPISTROPH / Virgin Music Label and Artist Services

★ 『FLOWERS』の試聴・購入はこちらから

 ■ LIVE INFORMATION
新型コロナウィルスの影響で延期となっていた『EYES』のリリース記念ライブが今月4月16日(金)に開催され、Streaming+にて配信もされる。

・配信チケット発売中!
「WONK LIVE TOUR 2021 Streaming+」
日時:2021年4月16日(金)19:30〜
アーカイヴ期間:2021/4/16(金)~2021/4/22(木)
★ 配信チケットの詳細はこちらから

PROFILE

日本の音楽を再定義するエクスペリメンタル・ソウルバンド「WONK」。メンバーそれぞれがソウル、ジャズ、ヒップホップ、ロックのフィールドで活動するプレイヤー/ プロデューサー/ エンジニアという異色なバンド。2016 年に1st アルバムを発売して以来、国内有数の音楽フェス出演や海外公演の成功を果たし、ジャンルや世代を超えた国内外のビッグアーティストへ楽曲提供・リミックス・演奏参加するなど、音楽性の高さは多方面から支持されている。2020年6月に4枚目のフルアルバム『EYES』をリリース。フル3DCGによる配信ライブを行い、TwitterのトレンドTOP10に入るなど話題に。2021年は、香取慎吾主演ドラマ主題歌のコラボレーションからスタートし10か月ぶりとなるWONKとしての新曲「FLOWERS」をリリースした。

■ Link