Lowepro、防水性能を高めたアウトドア仕様のカメラバッグ2製品

© 株式会社マイナビ

ヴァイテックイメージングは4月9日、「Lowepro」ブランドのカメラバッグ「フリップサイド 300 AW III」と「フリップサイド 400 AW III」を発表した。アウトドア志向の製品で、防水性能を高めた。希望小売価格は、フリップサイド 300 AW IIIが22,880円、フリップサイド 400 AW IIIが26,110円。それぞれ、ブラックとダークグレーの2色を用意する。発売はいずれも4月23日。

フリップサイド 300 AW III

フリップサイド 300 AW IIIは、リアアクセス方式のバックパック。70-200mmレンズを装着したミラーレスカメラ、交換レンズ3~4本、13インチのノートPCや10インチのタブレットなどを収納できるサイズとなっている。

バッグの背面を全開にして機材を出し入れできるほか、交換レンズを素早く取り出せるサイドアクセスにも対応。スマートフォンやケーブル類を収納しておけるフロント収納パネルを装備し、取り外し可能なパッド入りアクセサリーポーチが付属する。

前面トップとボトムの2カ所には、耐摩耗性に優れるサーモフォームドEVAバンパーを装備。地面に置きやすいだけでなく、機材の取り出しもしやすい。また、リアサイドを天面として機材を取り出せるため、再び背負う時に背中が汚れることもない。

表面素材はPUコーティングを施し防水性を強化。付属のオールウェザーカバーを使うことで、強めの風雨からも機材を守れる。内寸はW260×D120×H390mm、本体サイズはW310×D220×H460mm、重さは1.4kg。

フリップサイド 400 AW III

フリップサイド 400 AW IIIは、0-200mmレンズを装着したプロ用一眼レフカメラ、交換レンズ4~5本かコンパクトサイズのドローン、15インチノートPCや10インチのタブレットなどを収納できる大容量サイズとなっている。内寸はW280×D140×H410mm、本体サイズはW330×D240×H480mm、重さは1.7kg。そのほかの仕様はフリップサイド 300 AW IIIとほぼ共通。