栃木GB ホーム開幕前に巨人3軍と交流試合

©株式会社とちぎテレビ

プロ野球独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスは、10日のホーム開幕戦を前に読売ジャイアンツの3軍と9日、交流試合を行いました。

試合はホーム開幕戦と同じ会場の宇都宮市の県営球場で行われました。

ゴールデンブレーブスは勝ってホーム開幕戦に弾みをつけたいゲームです。

しかし、ジャイアンツが7回までに3本のホームランなどで5点をあげ、追いかけるゴールデンブレーブスは7回裏の攻撃。

青藍泰斗高校出身の4番・石川がヒットで出塁すると、続いてこの試合チーム初ヒットを放った佐野市出身の5番・長南。    

長南のタイムリーヒットなどで、この回2点をあげます。

その後、ジャイアンツが追加点をあげ、後がないゴールデンブレーブス。

最終回、先頭打者の石川がこの日2本目となるヒットで出塁しますが、後続が抑えられてゲームセット。

ゴールデンブレーブスは7対2で敗れました。

10日のホーム開幕戦は、県営球場で神奈川フューチャードリームスと対戦します。