鎌田大地、1得点1アシスト

サッカー独1部、勝利に貢献

©一般社団法人共同通信社

ウォルフスブルク戦の前半、同点ゴールを決めチームメートから祝福されるEフランクフルトの鎌田(右)=フランクフルト(共同)

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで10日、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地はホームのウォルフスブルク戦で1得点1アシストと活躍し、4―3の白星に貢献した。0―1の前半8分に右足で同点ゴールを決め、今季5点目。2―2の後半9分には勝ち越し点を導き出し、同ロスタイムに退いた。

 Eフランクフルトの長谷部誠は後半44分からプレーして同国1部通算334試合出場となり、元ドイツ代表DFのギド・ブッフバルトに並んだ。

 シュツットガルトの遠藤航はドルトムント戦にフル出場。ブレーメンの大迫勇也は後半38分から出場した。