週明けは天気下り坂 13日~14日は雨や風強まるおそれ

© 株式会社ウェザーマップ

 この土日は高気圧に覆われて、全国的に晴れている所が多くなっている。ただ、全国的な晴天は長く続かず、あす(月)は西日本で天気が下り坂となる。
 13日(火)~14日(水)にかけては広い範囲で雨となって、雨や風の強まる所もある見込み。この雨のあと、朝は再び冷えるため、体調を崩さないように気をつけたい。

火曜日~水曜日 太平洋側で雨脚強まる所も

 きょう(日)は全国的に晴れて穏やかに晴れているが、あす(月)の夕方以降は西日本で雨が降り出す見込み。
 そして、火曜日から水曜日にかけては低気圧や前線の影響で全国的に雨となりそうだ。西日本や東日本の太平洋側では大気の状態が不安定となり、雨脚の強まる所もあり、大雨となるおそれもある。
 風も強まるため、今後も最新の情報に注意したい。

週の後半は再び冷え込む

 この雨のあとは、晴れ間が戻るものの、やや冷たい空気が流れ込む見込み。木曜日から金曜日ごろは、朝はひと桁の冷え込みとなる所が多くなりそうだ。
 日中はこの時季らしい陽気でも、一日の気温差で体調を崩さないように注意が必要となる。 (気象予報士・及川藍)