『リコハイ!!』不倫彼女役に結城モエ、不倫夫役に東京03・豊本明長が決定

© 株式会社マイナビ

4月16日にスタートするTBS系金曜ドラマ『リコカツ』(毎週金曜22:00~)のParaviオリジナルストーリー『リコハイ!!』が、本編の初回放送終了後よりParaviで独占配信される。このたび、女優の結城マリカ、お笑いトリオ・東京03の豊本明長の出演が明らかになった。

『リコカツ』は、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女の悩みを「離婚活動=リコカツ」というキーワードを通じて描き出す“離婚するかもエンターテインメント”。Paraviオリジナルストーリー『リコハイ!!』は、『リコカツ』で北川景子演じる水口咲と永山瑛太演じる緒原紘一が住むマンションの、ひとつ上の部屋が舞台。本編の新婚夫婦が「リコカツ」する裏でパラレルに繰り広げられる、ちょっぴりエッチでキケンな、もうひとつの“離婚から始まる”エロキュンラブストーリーだ。

専業主婦の宇治田希恵(桜井ユキ)は真水のような人生をコツコツ生きてきた。しかしある日突然、夫の不倫が発覚し、さらには離婚届を置いて出ていってしまい音信不通に。ショックと怒りに狂った彼女は、夫の不倫相手の部屋を突き止めて乗り込むが、そこにいたのは不倫相手の女ではなく・・・その彼氏だという若い男・加賀谷健太(黒羽麻璃央)だった。

独り身になった寂しさとショックと解放感から、妙にハイテンションで行動的になったり・・・行きずりの関係を繰り返したり・・・。本来なら興味を持たない相手にのめりこんだりする「離婚ハイ」状態、「リコハイ」。そんな「リコハイ」という全く正常とは言えない精神状態の中で、夫に浮気をされた「サレ妻」、彼女に浮気をされた「サレ彼」、捨てられた2人の奇妙な同居生活が始まる。

このたび、『リコハイ!!』の主要キャストが発表された。健太の恋人で希恵の夫の不倫相手・結城マリカ(ゆうき・まりか)役に、結城モエが決定。マリカは、都内のネイルサロンに勤めるネイリスト。若さゆえの向こう見ずな強さを持った天真爛漫な小悪魔タイプだ。2017年に『脳にスマホが埋められた!』(読売テレビ・日本テレビ)で女優デビューした結城。『恋する母たち』(2020年・TBS)への出演も記憶に新しい。

マリカと不倫していた希恵の夫・宇治田崇(うじた・たかし)役には、お笑いトリオ・東京03の豊本明長が決定。ドラマ出演は『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(2019年・テレビ東京)以来となる。崇は、大手ゼネコン勤務の営業マン。誠実で人当たりが良いごく普通の善人で、希恵いわく「人畜無害な普通の男」。そんな崇がなぜ不倫に走ったのか、そして“不倫夫”を豊本がコントで培った演技力でどう魅せるのか、注目だ。

結城、豊本、吉藤芽衣プロデューサーのコメントは以下の通り。

■結城モエ
私が演じるマリカは、わがままさや小悪魔的性格が目立ってしまうのですが、心の根底にあるモノはとても真っ直ぐで、正直な子で、演じていてとても清々しい部分もありました!4人の関係を通して見える、男女間の考え方や感覚の違いは、多くの方に共感していただけるものがあると思います。
また、希恵とマリカが、女のバトルの末にどんな方向に向かっていくのかにも注目していただき、女性の持つ強さというものも感じていただけるとうれしいです。

■豊本明長(東京03)
『リコハイ!!』に出演させていただきます。普段やっているコントとは違ったダメな男役だったので、僕的には凄く楽しく新鮮にやらせてもらいました。
そして、キャストの桜井さんは美人で、黒羽さんはイケメンで、結城さんは可愛くて、僕だけただのおじさんですけど、その異物感も楽しんでいただけたら幸いです。

■吉藤芽衣プロデューサー
桜井ユキさん、黒羽麻璃央さんに加えて、さらに素敵な2人の主要キャストが発表となりました。健太の彼女で、希恵の夫を奪った不倫女・マリカを演じてくれるのは結城モエさん。一見すると今どきの派手な見た目の嫌な女ですが、どういう訳か人の心にスルッと入ってしまう天然で憎めない“不倫女マリカ”を、とびきりチャーミングに演じてくださいました。希恵とマリカの女のバトルも楽しみにしていただければと思います。
一方でマリカに心を奪われ、希恵を捨てて出て行った“不倫夫”を演じてくださるのは、東京03の豊本明長さん。やっていることはどう考えてもクズ男なのに何故か憎めないダメ夫を、さすがのコメディアン力で魅力たっぷりに演じてくださいました。イケメン嫌いという設定には、お芝居を超えた説得力がありました(笑)。
4者4様にキャラの濃い4人の化学反応により、物語は予想もしない方向へと転がっていきます。「そう来たか!」という衝撃のラストを毎話楽しみにしてもらえればと思います!

(C)TBS