作家・村上春樹がDJをつとめるラジオが月イチレギュラー決定!

©有限会社ルーフトップ

作家・村上春樹がディスクジョッキーをつとめる番組『村上RADIO』は、 2021年4月より毎月最終日曜日放送の、 月イチレギュラー番組に様変わり。 月イチレギュラーキックオフの4月25日(日)の「村上RADIO」の選曲テーマは、 『村上RADIO~花咲くメドレー特集~』(一部地域で放送時間違い)。 新旧様々なアーティストが演奏する「3曲以上が連なるメドレー音源」だけを、 村上の解説付きでお届け。

さらにTOKYO FMでは、 放送の前週4月18日(日)19時00分から、 『村上RADIOプレスペシャル』を生放送でお届け。 『花咲くメドレー特集』に収まり切らなかったメドレー楽曲を特別にご紹介していくほか、 村上春樹さんの近況について、 「早稲田大学入学式の祝辞を終え感じたこと」や「村上春樹ライブラリーへの思い」、 「村上さんが最近挑戦したことなど」のコメントもオンエア。 パーソナリティは、 坂本美雨と作家・小川哲がつとめる。

「音楽で“幕の内弁当”風の華やかな盛り合わせを。 」(村上春樹)

毎月放送の初回となる4月25日(日)の『村上RADIO~花咲くメドレー特集~』は、 3曲以上が連続で演奏されている“メドレー音源”をお届け。 番組史上最多オンエア曲数となること必至のこの特集を、 村上春樹は「幕の内弁当風に華やかな音楽の盛り合わせを」と表現し、 様々なアーティストによるパフォーマンスを解説。 ヒットソングのメドレーから、 豪華アーティストによる貴重な共演音源まで、 ジャンルも楽曲も様々な“音楽幕の内弁当”だ。

村上春樹 コメント

もうすっかり春ですね。 さて、 今日は「花咲くメドレー特集」です。 春→お花見→幕の内弁当→メドレー音楽、 というきわめて単純な発想の命名ですが、 このコロナ状況下ではのんびりお花見もできなかったと思うので、 せめて音楽で、 幕の内弁当風の華やかな盛り合わせを味わっていただければと思います。 原則として三曲以上を続けて歌っているトラックを集めました。 こうしてみると、 いろんな盛り合わせがあります。 この番組が始まって以来、 数だけでいえば、 これほどたくさんの曲がかかるのは初めてのことです。 全部で何曲あるでしょうね。 暇があったら数えてみてください。