4月24~25日、D1グランプリ/D1ライツ開幕戦のチケット発売中。大会はYouTubeでも配信

©株式会社サンズ

 4月24日(土)・25日(日)の2日間、滋賀県の奥伊吹モーターパークにて『OKUIBUKI DRIFT』が開催される。初日となる24日(土)には2021年D1ライツシリーズ開幕戦の追走トーナメントと、2021年グランツーリスモD1グランプリシリーズ開幕戦が、翌25日(日)には2021年グランツーリスモD1グランプリシリーズ第2戦が実施される。

 D1とはドリフトの技を競う世界最高峰の大会だ。その最大の特徴は人間が審査するのではなく、速度、角度、角度変化率を計測し、その合計でスコアを競う所にある。車両に搭載した計測器からデータをテレメトリーで審判席へ転送し、そのデータを独自のアルゴリズムで処理することで点数化しているのだ。

 今回の競技区間は、スキー場の駐車場に特設コースを設置したもの。スタート直後の下りで加速し、やや右に曲がりながらさらに加速。外周に沿って振り出して大きく旋回してからインフィールドに突入。直後に振り返し、タイトコーナーを旋回したら最後にまた振り返してフィニッシュとなる。高速コーナーとショートコーナーを組み合わせたドリフトの魅力が詰まったコースだ。

 注目は昨シーズンに手がつけられないほどの強さを発揮してチャンピオンを獲得したLINGLONG TIRE DRIFT Team ORANGEの小橋正典選手だ。マシンや体制に大きな変更がないだけに、今シーズンも活躍はまちがいない。横井昌志選手や藤野秀之選手といった上位勢のだれが小橋選手を止めるのかに注目が集まるだろう。

 また、2019年&2020年とD1ライツシリーズでチャンピオンを獲得した目桑宏次郎選手が、山口孝二選手とおなじチームの一員として参戦する予定となっている。D1仕様へと変更されたマシンと新たに履くこととなったリンロンタイヤに慣れることができるのかが活躍のカギとなってきそうだ。

 とにかく奥伊吹での2連戦はシーズンのゆくえを占う重要な戦いになるのはまちがいない。だれが勝ち上がってくるのか、観戦に来られないかたもYouTube Liveでぜひとも視聴してほしい!

チケット情報 【入場券付き指定席券】数量限定販売
土日それぞれでチケットが必要です。隣接希望の場合はまとめてお買い上げください。
お客様同士でのソーシャルディスタンスにご協力をお願いします。

前売り(当日)
A席 ¥5,500(¥6,500)
B席 ¥5,500(¥6,500)
C席 ¥5,500(¥6,500)
F席 ¥5,500(¥6,500)
(D席・E席は完売しました)

Lコード:51903
http://l-tike.com/sports/d1

▼YouTube Live▼
4月24日(土) 8:35~(予定)
4月25日(日) 9:35~(予定)
※放送時間は変更される場合があります。
https://www.youtube.com/D1GPMOVIECHANNEL

4月24~25日、D1グランプリ/D1ライツ開幕戦が奥伊吹モーターパークで開催
D1グランプリ:小橋正典(LINGLONG TIRE DRIFT Team ORANGE)