兵庫県知事選 自民党本部が齋藤氏の推薦決定

©株式会社 サンテレビジョン

自民党兵庫県連本部

ことし7月の兵庫県知事選挙をめぐり、自民党本部は、前の大阪府財政課長・齋藤元彦さんを推薦することを正式に決めました。

知事選をめぐっては、前の副知事の金澤和夫さんと前の大阪府財政課長の齋藤元彦さんが自民党県連に推薦を求めていました。

県連は、今月9日、地元国会議員の意見を受け、齋藤さんを推薦候補として党本部に上申し、きょう正式に推薦が決定しました。

これについて斎藤さんは「大変ありがたい。引き続き県民の皆様に考えや思いを伝えるとともに、県民の声を丁寧にお伺いして回りたい」とコメントしています。

一方、金澤さんは「推薦をいただけなかったのは大変残念ですが、これからは県民党という立場にたって頑張っていきたい」とコメントしています。

このほか知事選には元加西市長の中川暢三さんも立候補を表明しています。