【特集】令和3年度当初予算をお知らせします(1)

©株式会社VOTE FOR

◆[全体の枠組はこちら]14本の政策パッケージ
《新型コロナウイルス感染拡大防止対策と社会経済活動の両立》
《「住んでよし、訪れてよしの新潟県」の実現に向けた重点的な取組を積極的に推進》
ウィズ・コロナ、ポスト・コロナ社会を見据えた中長期的な取組
《強靱で安全安心な基盤整備》
《産業構造の転換》
《ひとの流れの創出》
《将来の夢や希望を育みかなえる教育の推進》
《人口減少問題への対応(政策の総動員による取組)》

《新型コロナウイルス感染拡大防止対策と社会経済活動の両立》
▽感染拡大防止対策・医療提供体制確保
・ワクチンの接種に向けた体制の整備、検査・相談体制や医療提供体制の確保
・感染者との接触情報の提供や人流データの分析により、感染拡大防止を図る

▽社会経済活動の維持
・新型コロナウイルスの影響を受けている県内事業者等の事業継続を図るため資金繰り支援を拡充
・社会経済活動の変化への対応の促進に向け、新分野への展開や業態転換等を支援

▽生活や文化活動への支援
・女性や障害者等の就業支援や、子どもの生活や学びの支援
・民間企業・団体と連携した子育て支援や外国人の日常生活支援 など

《「住んでよし、訪れてよしの新潟県」の実現に向けた重点的な取組を積極的に推進》
ウィズ・コロナ、ポスト・コロナ社会を見据えた本県の中長期的な成長・発展に向けた取組

▽分散型社会への対応
・地域の強みや財産を活用した、選ばれる地域づくりの推進
・移住相談支援体制の見直し、求職や住まい探しなどの伴走型支援、ターゲットの検討段階に応じた戦略的な情報発信 など

▽デジタル社会への対応
・県内産業デジタル化構想に基づき、デジタル技術を活用した競争力の強化や新しいビジネスの創出を促進
・行政手続のオンライン化や、デジタル・トランスフォーメーションに向けて取り組む市町村への支援により、行政サービスの利便性向上を図る

▽脱炭素社会への転換に向けた取組
・温室効果ガス排出量実質ゼロに向けた取組を加速・推進する具体的な戦略を検討
・イノベーションによる脱炭素技術の利用・定着等の促進 など

《強靭で安全安心な基盤整備》
〔政策パッケージ1〕一段加速した防災・減災対策の推進
〈主な取組〉
◇災害から県民の命と暮らしを守るハード対策の強化
・国の「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」による有利な財源を活用した、県民の安全・安心を守るための防災・減災対策の推進 など
◇確実な避難行動につなげる住民目線のソフト対策の強化
・迅速かつ的確な住民避難に向けた災害情報の伝達を強化
・防災リーダーの育成・能力向上など、災害対応力強化に向けた地域の取組の促進 など

〔政策パッケージ2〕安全で安心なまちづくり
〈主な取組〉
◇女性や子どもなどの安全の確保や犯罪のない安全で安心な社会の実現
・児童相談所の受入体制強化など、子どもの安全の確保
・誰もが安心して暮らせる社会の実現に向けた犯罪被害者等の支援 など

〔政策パッケージ3〕地域医療の確保と「健康立県」の実現
〈主な取組〉
◇地域で安心して医療が受けられる体制の整備
・喫緊の課題である医師確保に向けた県内定着の促進や、勤務環境の改善 など
◇県民の健康づくりの推進
・運動習慣の普及・定着をはじめ、県民の健やかな生活習慣形成に向けた取組の推進 など
◇「健康寿命延伸」と「最善のケア・サポート」を実現するための新世代情報基盤の構築
・健康・医療・介護分野のデータの連携・活用による健康寿命延伸の取組を推進

〔政策パッケージ4〕原子力防災対策の推進
〈主な取組〉
◇3つの検証の着実な実施と避難計画の実効性の向上
・3つの検証を着実に実施するとともに、柏崎刈羽原子力発電所の安全対策の確認や原子力防災訓練を実施