J1鹿島、ザーゴ監督を解任

15位低迷、後任は相馬氏

©一般社団法人共同通信社

ザーゴ監督

 J1鹿島は14日、ザーゴ監督(51)の解任を発表した。就任2季目の今季は2勝2分け4敗で15位と低迷していた。後任にはクラブOBの相馬直樹コーチ(49)が就任する。

 元ブラジル代表のザーゴ監督は、ボール保持と積極的なプレスを重視した攻撃的なスタイルを志向。昨季は開幕4連敗とスタートダッシュに失敗したが、尻上がりに調子を上げて5位で終えた。今季は5季ぶりのリーグ優勝を目標としたが、攻守がかみ合わずに序盤でつまずいていた。