510インチの大画面にキングスの迫力あるプレー 完成した沖縄アリーナでアウェーを観戦

©株式会社沖縄タイムス社

大型ビジョンの試合映像に見入るブースター=14日午後、沖縄市・沖縄アリーナ(伊禮健撮影)

 沖縄市に完成したばかりの沖縄アリーナで14日、琉球ゴールデンキングスのアウェー戦を観戦するイベントがあった。約200人が集い、会場の510インチ大型ビジョンにくぎ付けになった。

 対戦相手、三遠ネオフェニックスのホーム愛知県豊橋市であった試合。第1クオーター残り5秒からのプレーで並里成選手が3点シュートを決めると、沖縄アリーナは大きな拍手に包まれた。

 来場者は会場で販売された唐揚げなどの軽食や飲み物を片手に観戦を楽しんだ。初めて入ったという仲井間康平さん(13)=北谷町=は「テレビで見るより選手が大きく見えて迫力があった」と話した。