レアルに惜敗したリバプール…クロップは来シーズンCL参戦を望む「この大会が好きだ」

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は、来シーズンもUEFAチャンピオンズリーグに参戦することが重要だと語った。

“アンフィールドの奇跡”叶わず…リバプール、スコアレスドローでCLベスト8敗退

 CL準々決勝1stレグを1-3で終えたリバプールは、大逆転勝利を目指しレアル・マドリードを激しく攻め立てる。多くのチャンスを創るも最後までゴールは生まれず、スコアレスドローでベスト8敗退が決定した。今シーズンタイトルなしが確定したクロップ監督は試合後のインタビューで、来シーズンCL出場権を獲得する準備は出来ていると言及した。

クロップが白旗宣言⁉︎ トップ4フィニッシュは困難と言及「ほぼ不可能」

「今試合のパフォーマンスはリーグ戦とは関係ない。誰と対戦するかは決まっているし多くを語る必要はない。ただ望むものを実現させるには今夜のようないいサッカーをするべきだ。今夜は良い試合だったから、あとは続けるだけ。来季のCLに出場したいと思っているが、それには他のクラブよりも多くのポイントを得なければならない。私たちはこの大会が好きだし、他の理由からもこの大会に戻ってくることは重要だ。これからはリーグに集中し、次のリーズ戦に向け全力で取り組まなけらばならない」。

来季CL参戦を望むクロップ監督 Photo Shaun Botterill

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA