兵庫で過去2番目に多い493人感染 新型コロナ

© 株式会社神戸新聞社

神戸新聞NEXT

 兵庫県は15日、新たに493人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。507人だった14日に次ぐ過去2番目の多さで、県内の累計患者数は2万4286人。過去1週間の新規感染者数の1日平均も、過去最多を6日連続で更新する348.6人となった。

 累計死者数は618人。尼崎市で1人の死亡が判明した。発表自治体別では、神戸市=162人▽姫路市=24人▽尼崎市=59人▽西宮市=43人▽明石市=40人▽県所管=165人。

 姫路市議会事務局は、井川一善市議(51)の感染を発表。同市議は9日夜、地域団体メンバーと会食をし、他の参加者2人も陽性が判明している。

 クラスター(感染者集団)は、県所管で新たに2件を認定した。県宝塚健康福祉事務所管内の高齢者福祉施設では入所者ら46人、県洲本健康福祉事務所管内の観光関連事業所で従業員8人の感染が15日までに確認された。また、既にクラスター認定されていた尼崎市のデイサービス事業所で利用者らの感染が24人増え、計29人となった。(まとめ・大盛周平)