マリエの“枕営業あおり”暴露で出川哲朗「出演番組ゼロ」の衝撃

©株式会社日本ジャーナル出版

マリエの暴露でイメージダウンの出川哲朗 (C)週刊実話Web

去る4月4日に配信したインスタライブで、約15年前に島田紳助氏から〝枕営業〟を求められていたことを暴露。すっかり時の人となったタレントのマリエが、15日未明に再びインスタライブを配信した。

「今回もさらなる〝爆弾発言〟が飛び出すのでは、と注目が集まりましたが、『何にも言わないよ。衝撃的なことを期待している人は寝てください~』などと前置きされて拍子抜けしました」(芸能記者)

とはいえ、騒動勃発後、マリエに対する批判もあったことに対して、「何で私が反省しなきゃいけないの?」「自殺したかったのは私だけど、被害者はどっち? 吊るし上げたかったわけじゃない」と主張。「真実は1つだけだわ。もう1回言っとくけど、告発とかじゃないので」とクギを刺した。

「当初はマリエに対する同情の声が圧倒的でしたが、暴露本の出版を控えていることなどが判明し、徐々に〝逆風〟も増えています。今後の展開次第では、本当に芸能界にいられなくなる恐れもありますよ」(前出の芸能記者)

番組のスポンサー企業にクレームが入る!?

一方、マリエから〝枕営業への同意をあおられた〟と名指しされた出川哲朗にも危機が。

「出川の所属事事務所『マセキ芸能社』の公式サイトで確認すると、14日に更新された直近の所属タレントのメディア出演一覧に、出川の名前がなかったんです。マリエの告発は、録音した音声などが残されていないので、事実かどうか真相は分からない。出川は事務所を通じて疑惑を否定していますが、計り知れないイメージダウンを被っています」(広告代理店関係者)

渦中の出川を出演させることで、番組のスポンサー企業にクレームが入る恐れもあるという。

「リスク回避のため、各局ともに起用に慎重になっているのではないか。ほとぼりが冷めるまで、しばらく出川の出演見合わせも続くと思われます」(同・関係者)

出川、リアルガチでヤバイ。

この記事はいかがでしたか?