2021年春★100均キャンプギア8選を人気YouTuber・FUKUさんがご紹介!DAISO・セリア・キャンドゥの最新作

© ハピキャン

独自の視点とわかりやすい解説で、今大人気のキャンプギア系Youtuber「FUKU」さん。今回は、FUKUさんのYoutube動画の中から、春本番を迎えて100均から発売されたキャンプギア8選をご紹介します!コスパ抜群の便利なアウトドア用品は必見です!

▼前回ご紹介した、FUKUさんの100均キャンプギア記事はこちら!

【コスパ抜群】大人気YouTuber・FUKUさんが2021年春の最新100均キャンプギア8つを徹底解説! - ハピキャン(HAPPY CAMPER)

人気YouTuber・FUKUさんおすすめ!春の100均キャンプギア8選

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

春本番を迎え、100円ショップ各社から続々と新作のキャンプギアが発売されている様子。今回も高性能で面白いキャンプギアが揃っています!ぜひこれからのキャンプ・行楽シーズンに向けて参考にしてみてくださいね。

100均キャンプギア[1]コンパクトテーブル/DAISO(ダイソー)(税込550円)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

一つ目は、DAISO(ダイソー)の500円商品、コンパクトテーブルです。天板は布地で、ドリンクホルダーが2つ付いています。

[ 画像が省略されました ]

100円ショップから、ついに本格的なサイズのテーブルが発売されました。1~2人で使うのにちょうどいいサイズではないでしょうか。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

テーブルの完成度はどうでしょうか。広げてみると4隅にゴム紐があり、これを引っかけることでテンションがかかり、テーブルとして安定して使うことができるようです。

[ 画像が省略されました ]

小さなコップやクッカーを置くには問題なさそう。ただ布なので、やっぱり不安定ではあります。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

ちょっとしたお弁当とかパンとかを置いて、簡易的に使うテーブルになりそうです。ここで調理をしたり、カセットコンロやランタンを置いたりする使い方はできません。

手軽に使えるコンパクトテーブルは、公園や海などで活躍しそうですね!

【コンパクトテーブルのポイント】
・天板は布地
・ドリンクホルダー2個付き
・やや不安定のため重いものを乗せるのは不向き
・軽いお弁当などを置く簡易テーブルとしておすすめ
・500円で手に入る本格的なサイズのテーブル

【サイズ・材質(FUKUさん調べ)】
サイズ:幅45㎝×奥行45㎝×高さ43㎝
重さ:1㎏
耐荷重:10㎏
天板の布地:ポリエステル
骨組み:金属(鋼)、ポリプロピレン樹脂

100均キャンプギア[2]たまごホルダー6個入り/DAISO(ダイソー)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

続いてDAISO(ダイソー)たまごホルダー6個入り。

[ 画像が省略されました ]

一泊2日のソロキャンプなら2個入りのほうがいと思いますが、家族やグループでキャンプをするなら、6個入りの方が便利だと思います。

このサイズが100円で買えるのは嬉しいですね!

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

留められるようになっているので勝手に開いたりはしませんし、持ち手も付いているので使いやすそうなたまごホルダーでした。

【たまごホルダー6個入りのポイント】
・家族やグループキャンプにおすすめ
・留め具が付いているので安心
・持ち手付きで便利

100均キャンプギア[3]クッカークリップ/Seria(セリア)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

他のユーチューバーさんやブロガーさんの間でも話題になっているという、Seria(セリア)クッカー掴み。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

とってもいい商品だと思います。バネが付いているので握っても戻ってくるし、熱くなった鉄板も掴めるし、クッカーも大抵のものはしっかり持ち上げることができます。

またアルミ製で肉抜きされているので、大きさの割に軽いのだそう。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

これはキャンプする人なら買ったほうが良いと思います。現時点で、今年の100均キャンプギアのランキングを付けるとすると、個人的にはベスト3には入っていますね。

【クッカークリップのポイント】
・バネ付きで握ると戻ってくる
・熱くなった鉄板やクッカーを掴んで持ち上げるのに便利
・大きさの割に軽い(約33g)

ソロキャンプには、クッカークリップでも掴みやすい、小さめのクッカーがおすすめです。

100均キャンプギア[4]ステンレスマグカップ/CanDo(キャンドゥ)(税込330円)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

CanDo(キャンドゥ)ステンレスマグカップは、2重&真空断熱構造で作られているので、保温も保冷もできるマグカップです。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

特徴的なのは持ち手の部分がカラビナになっていること。リュックにも気軽に引っかけて持ち運ぶことができます。容量は300ml。330円ならなかなかお買い得だと思います。

【ステンレスマグカップの特徴】
・ステンレス製
・二重構造になっているので保温保冷効果がある
・持ち手部分にカラビナ付き
・容量は300ml

100均キャンプギア[5]ステンレスマグカップ/DAISO(ダイソー)(税込330円)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

DAISO(ダイソー)でも、同じようなマグカップが販売されていたとのこと。お値段は、税込330円でCanDo(キャンドゥ)と同じです。ステンレス製の真空断熱構造、保温と保冷機能があって、カラビナ付きの点も同じ。

[ 画像が省略されました ]

引っかけるだけなら普通のコップでもできるけど、カラビナが付いていることでループ状のものにも引っかけられますね。ピクニックやキャンプのお供に良さそうです。

CanDo(キャンドゥ)のステンレスマグカップと違いはあるのでしょうか。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

一見同じように見えますが、高さが数ミリ違うし、飲み口の形状も違います。ダイソーは飲み口が割とフラットですがキャンドゥもうちょっと外側が立っていてスリムな感じ。カラビナのサイズはほぼ一緒です。

【ステンレスマグカップのポイント】
・ステンレス製
・真空断熱構造で保温・保冷が可能
・持ち手部分にカラビナ付き
・容量は300ml
・CanDo(キャンドゥ)のステンレスマグカップと似ているが、高さや飲み口に違いあり

100均キャンプギア[6]シェラカップ用ザル/DAISO(ダイソー)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

湯切りや米研ぎに使える、DAISO(ダイソー)シェラカップ用ザル

[ 画像が省略されました ]

これ自体は今年発売になった新しいものなのですが、実は昨年からSeria(セリア)で同じようなものが出ていました。なので目新しさはそんなにないかなと思っていたのですが、比べてみると形状が違います。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

見てみると、Seria(セリア)の方が深さがあり、取っ手の長さも短くなっています。深さがあることでスノーピークのシェラカップと合わせてみると、ちょっと浮いてしまっています。

それと比べて、DAISO(ダイソー)シェラカップ用ザルはぴったりと合いました。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

DAISO(ダイソー)はシェラカップ用と書いているだけあって、深さが同じくらいですね。スノーピークのシェラカップにはぴったり。持ち手も長いおかげでスノーピークと干渉もしないし。一般的なサイズのシェラカップに使えそうです。

【シェラカップ用ザルのポイント】
・湯切りや米研ぎの際に便利
・一般的なシェラカップのサイズに合わせているため使いやすい
・スノーピークのシェラカップにぴったり

スノーピークのシェラカップはこちら!

100均キャンプギア[7]モバイルバッテリー10000mA/DAISO(ダイソー)(税込1100円)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

続いての商品は、DAISO(ダイソー)モバイルバッテリー10000mA

[ 画像が省略されました ]

こちらはキャンプ用品ではないですが、DAISO(ダイソー)で少し前から売られているモバイルバッテリー。10000mAの大容量で、税抜き1000円。安いですよね。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

色も白でiPhoneのケーブルと合いますし、USBも二口ついています。短いケーブルもついていました。3日ほど使ってみましたが、私は問題なく使うことができましたよ。

アウトドアの必需品と言えるモバイルバッテリーが、このお値段で買えるのはお得ですね♪

【モバイルバッテリー10000mAのポイント】
・10000mAの大容量
・最大2.4Aの出力
・LEDランプの残量確認計付き
・安全回路設計
・USB二口付き
・1000円で大容量のモバイルバッテリーが買えるのでお得

100均キャンプギア[8]バーベキュー便利シート/DAISO(ダイソー)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

最後は、DAISO(ダイソー)バーベキュー便利シート

[ 画像が省略されました ]

こんなのが100均で出たんだと、衝撃を受けて買ってしまいました。このペラペラの黒いシートが、網の上に乗せるだけで鉄板の代わりになるそうなんです。

焼きそばや目玉焼き、お肉などを焼けるとのこと。フッ素加工で焦げ付きにくいのも特徴です。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

本当にペラペラのクッキングシートみたい。重さは29gで、とても軽いです。これで本当に焼きそばが作れるんでしょうか。試してみたいと思います。

耐熱温度は260℃で直火は禁止のため、炭火の網の上に置いて使ってみます。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

シートが軽いからカンタンに動いてしまいますね。左右にシートがずれやすいので注意が必要です。ちょっと焼きづらいけど、一応焼けます。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

フッ素加工のおかげでほとんどくっついていないですね。鉄板みたいな蓄熱性がないので、ジューっと一気に焼ける感じではないです。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

焼くことはできるけれど、蓄熱性がないため時間がかかり、食材をムラなく焼くのは難しそうとのこと。また、滑るのを防ぐための工夫も必要ですね。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

焼きそばはちゃんと焼けてます、おいしい。こんなシートでも焼けるんだね。なかなか面白いグッズだと思いました。

【バーベキュー便利シートのポイント】
・30㎝四方の正方形サイズ
・フッ素加工で焦げ付きにくい
・重さ約29g
・蓄熱性がないため時間がかかる&ムラなく焼くのは難しい
・軽いためずれやすい

シートを押さえる時には長さのあるトングがおすすめ!炭ばさみ、薪ばさみとしても使えます。

100均キャンプギアで手軽にキャンプグッズを揃えよう!

春本番を迎えて、100円ショップ各社から新商品が続々発売されていましたね。手軽にキャンプグッズを揃えられる100均は、キャンプ初心者やいろいろなギアを試してみたい人におすすめです。

こちらの記事でご紹介した内容は、FUKUさんのYouTube動画でより詳しく見ることができます!ぜひ、キャンプ道具選びの参考にしてみてくださいね。

▼FUKUさんのYouTube動画はこちら!

▼こちらの記事もどうぞ