日本唐揚協会「第12回からあげグランプリ」を決定! 受賞結果を一挙紹介

© 株式会社マイナビ

●スーパー総菜部門

日本唐揚協会は4月14日、"日本で一番うまいから揚げ屋さん"を決める「第12回からあげグランプリ授賞式」を開催。本年度の「スーパー総菜部門」ならびに「唐揚げ店舗11部門」の各部門別に金賞・最高金賞が贈られ、日本一の唐揚げが決定した。

「からあげグランプリ」とは、唐揚げがこよなく愛する人たちによって組織された一般社団法人 日本唐揚協会による、"日本で一番うまい唐揚げ屋さん"を決める投票企画。SNS等による一般投票にて予選投票、決選投票を経て「11部門受賞店」を決定し、「スーパー総菜部門」においては、11部門とは別に審査員による試食審査会で受賞企業を決定している。

「第12回からあげグランプリ」では、日本唐揚協会の会長兼理事長 やすひさてっぺい氏や専務理事の八木宏一郎氏ほか、日本食鳥協会の会長 佐藤実氏や日本コナモン協会び会長 熊谷真菜氏などが審査を務めた。

■スーパー総菜部門

「スーパー総菜部門」では、全国のスーパー132社がエントリーしたなかから、書類選考を通過した各エリア(北日本10社、東日本24社、中日本20社、西日本17社)のスーパーが試食審査会へ進出。各社の熱意あるプレゼンが繰り広げられ、結果35社が金賞・最高金賞を受賞した。

北日本スーパー総菜部門では、最高金賞に「いとく(秋田県)」が選ばれ、金賞は「カブセンター etc.(青森県)」「ユニバース(青森県)」「フクハラ etc.(北海道)」が受賞。

東日本スーパー総菜部門では、最高金賞は「ライフ(東京都)」、金賞は「イオンリテール(千葉県)」「オーケー(神奈川県)」、「イトーヨーカドー(東京都」、「いなげや(東京都」、「とりせん(群馬県)」、「マルエツ(東京都」、「コモディイイダ(東京都」、「コープみらい etc.(埼玉県)」、「Fujiスーパー etc.(神奈川県)」、「ベイシア(群馬県)」が受賞した。

中日本スーパー総菜部門では、最高金賞は「平和堂 etc.(滋賀県)」、金賞は「PLANT(福井県)」、「ウオロク(新潟県)」、「関西スーパーマーケット(兵庫県)」、「オークワ(和歌山県)」、「バロー etc.(岐阜県)」、「原信ナルス(新潟県)」、「阪急オアシス(大阪府」、「スーパーヤオヒコ(奈良県)」、「ユニー etc.(愛知県)」が受賞した。

西日本スーパー総菜部門では、最高金賞には「フジ etc.(愛媛県)」、金賞は「フレスタ(広島県)」、「アルク etc.(山口県)」、「にしてつストア etc.(福岡県)」、「サンエー(沖縄県)」、「ゆめタウン etc.(広島県)」、「トライアル(福岡県)」、「フレッシュプラザ ユニオン(沖縄県)」、「マックスバリュ西日本 etc.(広島県)」、「セブンスター(愛媛県)」が受賞した。

●唐揚げ店舗11部門

■唐揚げ店舗11部門

「唐揚げ店舗11部門」は、SNS等による一般投票によって決定する形式を採用。全国から921店舗エントリーのなか、投票総数は昨年を上回る228,388 票、86店舗が金賞・最高金賞を受賞した。

素揚げ・半身揚げ部門

素揚げ・半身揚げ部門では、最高金賞は「せきとり(新潟県新潟市)」、金賞は「からあげじろ吉(福岡県行橋市)」、「お福(福岡県北九州市)」、「元祖唐揚げ三平(神奈川県小田原市)」、「餃子のネオ大衆酒場ニューカムラ(愛知県名古屋市)」、「からあげバルハイカラ(東京都葛飾区)」、「鳥房(東京葛飾区)」、「若鳥(静岡県三島市)」が受賞した。

しょうゆダレ部門

東日本しょうゆダレ部門では、最高金賞は「中津唐揚げ渓(東京都品川区)」、金賞は「壱席弐鶏~いっせきにちょう~(千葉県袖ヶ浦市)」、「元祖からあげ本舗(茨城県結城市)」、「ろしなん亭(群馬県安中市)」、「新橋やきとんまこちゃん(東京都港区)」、「岡田屋(東京都千代田区)」、「森の駅旭丘カバカフェ(山梨県南部留郡」、「イスウ(群馬県高崎市)」、「ふくの鳥(東京都中央区)」、「ぼてぢゅう食堂(東京都江戸川区)」、「元祖からあげの中津家(東京都中央区)」、「唐揚専門平塚はっぴ商店(神奈川県平塚市)」、「とりいちず(東京都豊島区)」、「から好し(東京都武蔵野市)」、「からあげ家奥州いわい(東京都台東区)」、「人は唐揚げに熱狂する。(東京都大田区)」が受賞した。

中日本しょうゆダレ部門では、最高金賞は「ジョニーのからあげ(兵庫県伊丹市)」、金賞は「LEALEA(レアレア)(和歌山県海南市)」、「唐あげ専門店最鳥(大阪府大阪市)」、「がブリチキン。(愛知県名古屋市)」、「からあげ金と銀(大阪府大阪市)」、「キッシーの鶏からあげ(兵庫県神戸市)」、「鶏屋秀伝(愛知県松山市)」、「からあげやカリッジュ(愛媛県新居浜市)」、「諭吉のからあげ(愛知県尾張旭市)」、「鳥開(愛知県名古屋市)」、「熟成醤油ラーメンきゃべとん(愛知県豊橋市)」、「名古屋コーチン料理釜めし河良(愛知県西春日井郡」、「大阪からあげ桜(大阪府大阪市)」が受賞。

西日本しょうゆダレ部門は、最高金賞は「からあげ太閤(大分県宇佐市)」、金賞は「からあげの鳥しん(大分県中津市)」、「中津からあげからいち(大分県中津市)」、「博多からあげ響(福岡県福岡市)」、「げんきや【舷喜屋】(大分県中津市)」が受賞した。

手羽先部門

手羽先部門では、最高金賞は「吉吾(大分県中津市)」、金賞は「とめ手羽(福岡県福岡市)」、「風来坊(愛知県名古屋市)」、「世界の山ちゃん(愛知県名古屋市)」、「伝説の知多手羽先あうん屋(愛知県常滑市)」、「あげ処ぶんごや(大分県中津市)」が受賞した。

塩ダレ部門

塩ダレ部門では、最高金賞は「元祖! からあげもり山(大分県中津市)」、金賞は「光苑(埼玉県春日部市)」、「大衆酒場かぶら屋(東京都豊島区)」、「いただきコッコちゃん(北海道札幌市)」、「からあげ! ごっち(愛知県東海市)」、「エルフリオ(群馬県高崎市)」、「からあげの鉄人(東京都東村山市)」、「からあげサンバ(福岡県北九州市)」、「からあげ専門店鶏ざんまい(北海道室蘭市)」が受賞した。

味バラエティ部門

東日本味バラエティ部門では、最高金賞は「AkiTaka(東京都練馬区)」、金賞は「シェーキーズ(東京都武蔵野市)」、「からあげ専科鶏から屋(北海道苫小牧市)」、「うみんちゅ(群馬県前橋市)」「いろから(神奈川県川崎市)」、「からあげ酒場鶏笑(東京都板橋区)」が受賞した。

中日本・西日本味バラエティ部門では、最高金賞は「揚匠しげ盛(兵庫県神戸市)」、「暴れん坊チキン(愛知県岡崎市)」、「からあげの感謝(福岡県久留米市)」、「島唄ライブ居酒屋結歌(沖縄県那覇市)」、「からあげボンボン(大阪府大阪市)」、「元祖京都からあげ梅しん(京都府京都市)」、「から揚げドンドン(佐賀県西松浦郡)」、「ふくちあん(京都府福知山市)」、「金のとりから(京都府京都市)」、「QWAELSPICE(大阪府大阪市)」が受賞した。

素材バラエティ部門

素材バラエティ部門 では、最高金賞は「KenthysKitchen(沖縄県座間味村)」、「ハイカラ(高知県高知市)」、「焼鳥えぶり(東京都板橋区)」、「牛たん炭火利久(宮城県仙台市)」、「からあげ綾&修(福岡県田川郡」、「小田原吉匠(神奈川県南足柄市)」が受賞した。

チキン南蛮部門

チキン南蛮部門では、最高金賞は「おぐら(宮崎県宮崎市)」、金賞は「からあげまんぷく亭(和歌山県岩出市)」、「クレイトンハウス(宮崎県宮崎市)」、「グラバー亭(宮崎県日向市)」、「キッチンラボ(東京都豊島区)」、「港町MOTHER(兵庫県神戸市)」、「塚田農場(東京都豊島区)」が受賞した。

NewWave部門

NewWave部門は、1年間での店舗数の増加や異業態からの新規参入など、からあげ業界に新しい波を起こしたという8社が選ばれた。

同部門では「人は唐揚げに熱狂する。(東京都大田区)」が最高金賞を受賞し、金賞には「幸楽苑のからあげ屋(福岡県郡山市)」、「東京唐揚げ専門店あげたて(東京都港区)」、からあげくに(東京都墨田区)」、「とりサブロー(東京都渋谷区)」、「シェーキーズ(東京都武蔵野市)」、「韓国ヤンニョム専門店鶏王(チキング)(千葉県柏市)」、「からあげの鉄人(東京都東村山市)」が選ばれた。

●ベストカラアゲニスト

■ベストカラアゲニスト

「ベストカラアゲニスト」とは、日本唐揚協会が認定する「カラアゲニスト」のなかから投票によって選ばれた"から揚げが似合う人"、"から揚げを愛する人"におくられる称号。本年は6部門から10名が称号を授与された。

【声優部門】では、アニメ『鬼滅の刃』や『進撃の巨人』などの人気作品でも声優として活躍する下野紘さんが受賞。そして【タレント部門】では相葉雅紀さん、有野いくさん、石塚英彦さん、香取慎吾さん、渡辺直美さんの5名が、【モデル部門】では、まなみっきーさんが受賞した。

【俳優部門】【女優部門】では、日本唐揚協会初のオリジナルムービー『KARAAGE WARS』に出演する久獅さん、黒川鮎美さんが受賞し、【料理研究家部門】には、日本唐揚協会の会長兼理事長 やすひさ てっぺいさんが選ばれた。

「第12回からあげグランプリ授賞式」は日本唐揚協会公式YouTubeチャンネルにて配信されており、ベストカラアゲニストに選ばれた下野紘、久獅、黒川鮎美からのメッセージコメントなども視聴可能となっている。

まるいさん

まるいさん