男子ゴルフ、金谷が単独首位に

東建第2日、コロナで第3日中止

©一般社団法人共同通信社

第2日、9番でバンカーショットを放つ金谷拓実。通算10アンダーで首位=東建多度CC名古屋

 東建ホームメイト・カップ第2日(16日・三重県東建多度CC名古屋=7081ヤード、パー71)2打差の5位から出た22歳の金谷拓実が1イーグル、6バーディー、2ボギーの65で回り、通算10アンダーの132で単独首位に立った。

 前日首位の木下稜介が1打差の2位。さらに1打差の3位に、66を出したアマチュアの中島啓太(日体大)がつけた。賞金ランキング1位の稲森佑貴は65位、石川遼は120位で予選落ちした。選手に新型コロナウイルスの感染者が出たため17日の第3日の競技は中止となった。(出場137選手=アマ3、小雨、気温12.9度、北西の風2.4メートル、無観客)

第2日、通算8アンダーで3位のアマチュア・中島啓太=東建多度CC名古屋