コールマン『エナメルディッシュウェアセット』はファミリーキャンプで大活躍! 愛用者がレビュー

© ハピキャン

キャンプで欠かせない持ち物のひとつに、食器があります。100円ショップやアウトドアメーカーの商品を見ていると、様々な素材・形・サイズなどがあって迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな時、コールマンの『エナメルディッシュウェアセット』を使えば、迷いや悩みは解決しちゃいますよ!

コールマン『エナメルディッシュウェアセット』の内容&素材&サイズを紹介

まずは、"Coleman(コールマン)"『エナメルディッシュウェアセット』の内容や素材、サイズ感について詳しくご紹介していきます。

セット内容&サイズ

筆者撮影
  • プレート×4・・・直径26cm(内径19cm)×高さ3cm
  • マグカップ×4・・・直径9cm×高さ8cm

プレート、ボウル、マグカップがそれぞれ4つずつ入っているので、4人家族にピッタリ!

収納袋の裏地はキュートなキャンプ柄なので、自然とテンションが上がっちゃいます。

筆者撮影

食器の素材

筆者撮影

食器の素材は琺瑯(ほうろう)で、フチ部分のみステンレススチールです。

琺瑯は見た目の美しさはもとより、汚れやニオイが付きにくくお手入れも簡単といったメリットが多くあるため、食器の他にも保存容器や鍋などにそ幅広く使われます。

キャンプ飯の定番、ステーキや焼き肉といった油がよく出る料理には適した素材ですね!

コールマン『エナメルディッシュウェアセット』の使用例とレビュー

ここからは、 エナメルディッシュウェアセットの使用例とともに感想をお伝えしていきます。

幅広い食事に対応できるサイズ感

筆者撮影

セット内の3種類の食器(プレート・ボウル・マグカップ)があれば、キャンプでの大抵の食事に対応できます。

【食事例】

  • プレート(写真右)・・・カレー、ステーキ、パンや目玉焼き等を盛り合わせたプレートメニューなど
  • マグカップ(写真左上)・・・飲み物、スープ

品数が多いときでも、大サイズのプレートにいくつも盛り付けられるので、食器が足りずに困ったことはありません。

あえて追加するのであれば、BBQのタレ皿としてシェラカップがあれば便利だと思ったくらいです。

琺瑯の上品さとナチュラルさが魅力

筆者撮影

琺瑯の上品な白色は、キャンプ飯をよりおいしく魅せる効果があります。イチゴのパンケーキとの相性は抜群で、パンケーキがキラキラと輝いているようでした。

ナチュラルでありながら、主役級の存在感を発揮するこの食器たち。青字で書かれた"coleman”の、さり気ない主張もお気に入りポイントです。

筆者撮影

使い勝手の良い収納ケースがありがたい

収納ケースには、セットのお皿がスッキリ収まります。下段にはマグカップとボウル、その上にプレートです。

筆者撮影

このようにカトラリー類やお玉などを一緒に入れてもまだまだ余裕です。調理関係のこまごましたものは、まとめて入れちゃいましょう!

琺瑯の質が良いとは言えない

ショッピングサイトの口コミにも書かれていたのですが、エナメルディッシュウェアセットの琺瑯の質は評価し難いレベルです。丁寧に作られた琺瑯食器と比較すると、塗りムラやピンホール(針でついたような穴)が気になる人もいるかもしれません。

筆者撮影 矢印の部分にある黒く写っている点(実際の色は白)がピンホール。

とはいえ、低価格で琺瑯食器を揃えられたことに筆者は満足していますし、あくまでも非日常のアウトドア食器として使うには合格点だと思っています。

コールマン『エナメルディッシュウェアセット』をおすすめする人

以上のレビューをもとに、エナメルディッシュウェアセットと相性が良い人の特徴をあげていきます。

ファミリーキャンパー(4人まで)

筆者撮影

我が家は夫婦+子供(5歳 & 2歳)の4人家族ですが、キャンプの度にすべての食器を活用できているので買ってよかったです。

プレートは大きめサイズなので、食べ盛りの中高生のお子さんを持つご家庭でも問題ないでしょう。また、ファミリーでなくても4人程度でキャンプをする機会がある方にもおすすめです!

食器に統一感を持たせたい人

食器が全て白なので、テーブル全体の雰囲気がまとまります。キャンプでは料理を撮影してSNSにアップする人も多いと思いますので、“映え”を意識している人にはおすすめです。

食器類をコンパクトにまとめたい人

食器類をオシャレなワイヤーラックやカゴに入れる人も多いのですが、かさ張るのがデメリット。この収納ケースはコンパクトかつ柔軟性があるため、荷積みの時に荷物と荷物の隙間に入れ込むことも可能なんです。

車載量に不安のある方は、ギア選びのポイントに“コンパクトさ”を重視すると良いでしょう。

コールマン『エナメルディッシュウェアセット』をおすすめしない人

次に、エナメルディッシュウェアセットを買う必要がないであろう人の特徴をあげていきます。

上質な琺瑯を求める人

先にお伝えしたとおり、琺瑯の質は良いとは言えません。普段から上質な琺瑯製品を愛用している人には、満足できない場合もあるかもしれません。

シェラカップで満足できる人

キャンプのスタイルによっては、「シェラカップがあれば他の食器は必要ない!」という人もいます。

シェラカップは万能で、飲み物から食べ物まで何にでも対応でき、素材によっては直火で温められる優れもの。キャンプ初心者の方は、シェラカップもチェックしてみましょう!

食器をひとつひとつこだわって買いたい人

キャンプの楽しみのひとつ、ギア選び。情報収集をしながらたくさん見比べて決めていく過程は、最高に楽しいものです。

食器もこだわって選びたい人は、セットで購入してしまうと楽しみが減ってしまうかもしれませんね

コールマンのエナメルディッシュウェアセットでおいしいキャンプ飯を!

筆者撮影

キャンプブランドのトップを長年走り続けてきたコールマン。そのコールマンが生み出すエナメルディッシュウェアセットと一緒に、笑顔がはずむおいしいキャンプ飯はいかがでしょうか?

エナメルディッシュウェアセットが気になった方は、コールマンのHPや通販サイト等でチェックしてみてくださいね。

▼こちらの記事もチェック▼