理想の上司、最上位は「人間的に尊敬できる」、最下位は?

©株式会社マイナビ

ジェイックは4月16日、「新入社員研修アンケート」を発表した。調査は3月31日~4月12日、「仕事の基礎の基礎」「新入社員研修『PRO』」受講者427人を対象にインターネットで行われた。

調査結果は以下の通り。まず、「理想の上司像」について聞いたところ、「人間的に尊敬できる」(57.1%)、「相談にのってくれる」(52.9%)、「行動力がある」(36.8%)、「決断力がある」(34.2%)、「公平に評価してくれる」(33.7%)、「統率力がある」(28.6%)、「本気で始動してくれる」(21.3%)、「責任を押し付けない」(20.4%)、「成果を上げている」(16.4%)となった。

そして、「入社の決め手」について尋ねると、「事業内容に興味があった」(67.7%)、「成長できる環境があると感じた」(54.8%)、「面接してくれた社員が魅力的だった」(51.1%)、「社風にフィットしていると感じた」(47.3%)、「自分のことを理解してくれると感じた」(41.2%)、「扱うサービス商品が魅力的だった」(19.0%)、「勉強していた分野に近かった」(18.0%)という結果だった。

また、「今後のキャリアで実現したいこと」を聞くと、「自分の能力を高める、成長する」(80.1%)、「いまの会社で出世して、年収を上げる」(47.5%)、「社会貢献できる仕事に就く」(42.6%)、「ワークライフバランスを確立する」(39.6%)、「日本や会社の発展のために働く」(30.9%)、「幸せな結婚をする」(27.4%)、「平凡に日常を過ごす」(18.3%)、「起業する」(6.8%)、「語学力をつけれ海外で働く」(6.1%)となっている。