上越初 水族博物館「うみがたり」 日本建設業連合会BCS賞受賞 

© 株式会社上越タイムス社

 上越市五智2の市立水族博物館「うみがたり」はこのほど、日本建設業連合会の「第61回BCS賞」を受賞した。上越地域からは初の受賞。19日に東京で表彰式が行われる。

 BCS賞は「優秀な建築物はデザインだけでなく施工技術も重要」という理念で1960年から始まり、建築主、設計者、施工者の3者を表彰している。県内では過去に新潟市民芸術文化会館やアオーレ長岡などが受賞している。

BCS賞を受賞したうみがたり

 第61回は昨年1月末の締め切りで75件の応募があり、1次審査と11月の現地審査を経て同館を含む15施設の受賞が決まった。

 同市教育総務課は「建築の企画、設計、施工や環境、建築物の維持管理など総合的に見る賞。受賞を市民にどう周知するかこれから検討したい」と話した。