兵庫県警察学校で新たに48人感染 10~20代の男女の巡査ら

© 株式会社神戸新聞社

兵庫県警察本部=神戸市中央区

 兵庫県警は17日、県警察学校(芦屋市)に入校している学生ら48人が新たに新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。32人に発熱などの症状があるが、いずれも軽症。16人は無症状という。同校での感染者は計61人となった。

 県警によると、48人のうち42人は10~20代の男女の巡査ら。6人は教職員の警察官だった。同校では、これまでに13人の感染者が判明し、残る全ての学生と教職員計約370人にPCR検査を実施していた。学生は14日から学校敷地内の寮に待機しているという。

 陽性者は寮の専用棟に隔離し内部を仕切った部屋で2、3人ずつ療養するなどしている。陰性だった学生は陽性者との接触度合いでグループ分けし、生活する階を分けたという。

 17日には南但馬署の30代男性巡査部長ら3人の感染も判明、県警での感染者は152人になった。(堀内達成)