【ベトナム】ビングループ、ハティン省に自動車工場計画[車両]

©株式会社NNA

ベトナムのコングロマリット(複合企業)ベトナム投資グループ(ビングループ)は、中部ハティン省に自動車および部品製造の複合施設を建設する計画だ。ビングループの自動車生産拠点は北部ハイフォン市に続き2カ所目となる。VNエクスプレスが16日に伝えた。

ビングループ傘下のビンホームズが建設案について、ハティン省に提案した。担当者は近く計画について協議するとしている。複合施設は、ハティン省ブンアン経済区に設置し、敷地面積は2,000ヘクタール。ビンホームズは、ビングループ傘下の国産車メーカー、ビンファストの生産工場を建設するほか港湾や輸送インフラを整備する。従業員や地元住民らが使用できるホテルなども建設する計画だ。第1期は、事業ライセンスを取得してから2年後に完工する予定。

ビンファストは、北部ハイフォン市に電気自動車(EV)生産拠点を設け、年内には国内向けに供給する計画とされる。