大谷翔平、21日に投手復帰

レンジャーズ戦、3季ぶり勝利へ

© 一般社団法人共同通信社

前回登板となった4日のホワイトソックス戦でマウンドを後にするエンゼルスの大谷翔平=アナハイム(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスは18日、右手中指のまめの影響で登板を見合わせていた大谷翔平が本拠地で20日午後6時38分(日本時間21日午前10時38分)開始予定のレンジャーズ戦に先発すると公表した。投打で同時出場した4日以来の登板で、3季ぶりの勝利を目指す。

 大谷は今季初登板だった4日、五回途中までを3失点で降板。その後、オープン戦最後の登板でつぶしたまめの問題が表面化した。打者での出場は続けながら、テーピングなどで保護しなくても投げられるよう調整を重ねてきた。打者では今季、13試合で打率3割3分3厘、4本塁打、12打点をマークしている。

この記事はいかがでしたか?