息子から電話「職場のお金に手を出した」…じつは詐欺 信じた母親500万円被害 本当の息子に確認し発覚

詐欺で500万円被害=蓮田市

 埼玉県の岩槻署は17日、蓮田市の無職女性(76)が手渡し詐欺で現金500万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、14日午後5時15分ごろから数回、女性方に長男を名乗る男から「職場のお金に手を出してしまった」「500万円くらい必要」「別の者が取りに行く」などど電話があった。

 信じた女性は16日、女性方付近の路上で長男の知人を名乗る男に現金500万円を手渡した。その後、不審に思った女性が、長男に確認をしたところだまされたことに気付き110番した。現金を受け取りに来た男は、30歳前後で身長170~175センチくらいの中肉。黒色短髪で上下黒色のスーツを着用し、白色のマスクを身に着けていたという。

© 株式会社埼玉新聞社