至急400万円を用意して…「宅業者にお金と言わないで」 女性が詐欺電話見抜く 警官待機、現れた男逮捕

手渡し詐欺未遂、容疑の男を逮捕=狭山市

 埼玉県の狭山署は19日、詐欺未遂の疑いで、住所不詳、無職の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は、氏名不詳の者と共謀して18日午後3時ごろから数回、狭山市の無職女性(83)方に三男や会社の上司を名乗り、「横領した会社の資金を補てんする必要がある。監査があるため至急現金400万円用意して」「お金とは言わず、書類として宅業者に渡して」などと電話をかけ、現金をだまし取ろうとした疑い。

 同署によると、電話の内容を不審に思った女性が110番。警戒していた署員が女性方を訪れる男を発見した。「荷物を受け取りに来たことは間違いないが、お金だとは思わなかった」と容疑を一部否認しているという。

© 株式会社埼玉新聞社