吉川ひなの。ハワイ在住。初めて明かす生い立ちと「ありのままの暮らし」

©株式会社ジェイ・キャスト

日本での芸能活動を経て、2013年にハワイへ移住した吉川ひなのさん。夫と2人の子どもと過ごす、ナチュラルでオーガニックなライフスタイルが注目を集め、Instagramのフォロワーは58万人を超えた。

2021年5月13日発売予定の『わたしが幸せになるまで 豊かな人生の見つけ方』(幻冬舎)は、吉川さんがヨガや瞑想など心と身体の整え方、日々の食事や子育て方法まで、「ありのままの暮らし」を綴ったエッセイだ。

吉川さんが自身の言葉で書き下ろした本作は充実の256ページ。ハワイの自然や吉川さんの美しい写真も満載だ。

「これからのわたしの発信が表面的にならないように、このタイミングで改めて私という人間を伝えたかった」という言葉にあるように、芸能活動での葛藤や初めて明かす生い立ちのことなども赤裸々に語られている。

「はじめに」で吉川さんは本書について、「今まで出版させてもらったどの本よりも特別なものになりました」と書いている。文章を一人で書き上げたという達成感と、「こんなに正直になれたという解放感にも似た自己肯定感」が、その理由だ。

波風は立てないけど仕事ではそれなりの個性やインパクトを残さなくちゃならない。

芸能界での仕事では、一線を越えてしまわないように諦める癖がついていた、ひなのさん。

でもいつの間にかあるがままのわたしでいいんだと思えるようになり、一番大事なことは人にどう見られるかではなく、そのままのわたしはどういう人間なのか、というものに変わり、 わたしはこの本を書きました。
(中略)
読み進めていくうちに、今までのわたしのイメージと違ったり、結構クドイな、と感じさせてしまうことがあるかもしれません(笑)
でも、本当のわたしや、わたしが今思っていることを知ってくれてありがとう。

そして「諦めずに、自分を受け入れることで、こんなにも人生が変わるんだということを知ることができてよかった」と吉川さんは綴っている。「波風を立てないように」こだわりを捨て、諦めざるを得ないのは、なにも芸能界に限ったことではないだろう。正直に生きることを選んだ彼女の言葉から、日々の不満をプラスに変えていくヒントがきっと見つかるだろう。

※画像提供:幻冬舎

  • 書名:わたしが幸せになるまで
  • サブタイトル: 豊かな人生の見つけ方
  • 監修・編集・著者名: 吉川 ひなの 著
  • 出版社名: 幻冬舎
  • 出版年月日: 2021年5月13日
  • 定価: 1,540円(税込)
  • 判型・ページ数: 256ページ
  • ISBN: 9784344037892

(BOOKウォッチ編集部)