グリッケンハウスの欠場で計35台に。WEC開幕戦スパ、最新版エントリーリストが発表

©株式会社サンズ

 WEC世界耐久選手権は4月15日付けで、2021年シーズン第1戦スパ・フランコルシャン6時間レースの最新版エントリーリストを発表した。

 5月1日にベルギーのスパ・フランコルシャンで開始される今季開幕戦には当初、37台のエントリーが集まっていた。しかし、最高峰カテゴリーであるル・マンハイパーカー(LMH)クラスに出場予定だったグリッケンハウス・レーシング(スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス/SCG)が一転、同ラウンドをスキップすることを選択したため更新されたリストでは2台減少し、計35台が名を連ねている。

 なお既報のとおり、スパを欠場するSCGの2台のグリッケンハウス007 LMHは、独自に行う30時間耐久テストを経て、第2戦ポルティマオでシリーズにデビューする予定だ。

 今回のエントリーリストでは先月発表された暫定版ではTBAとなっていたドライバーラインアップが更新されている。そのうちのひとつ、IMSA LMP2チャンピオンであるPR1/マティアセン・モータースポーツは、ガブリエル・オーブリーとサイモン・トルマーを起用。パトリック・ケリーとともに24号車オレカ07・ギブソンをドライブすることが明らかになった。

 LM-GTEアマクラスでは、デンプシー・プロトン・レーシングが88号車ポルシェ911 RSR-19のラインアップを確定させ、アンドリュー・ハリアントとマルコ・ゼーフリート、そこにELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズのGTE王者であるアレッシオ・ピカリエッロが加わるトリオでの参戦が決まった。

 RSRモデルのオーナーであるハリアントとピカリエッロは、ル・マン24時間レースにアブソリュート・レーシングから出場する予定だ。プロトンは、8月に行われる同レースにおいて、アブソリュートのル・マン初参戦をサポートする。

 経験豊富なGTドライバーであるぜ―フリートは2015年にデンプシー・プロトンでフルシーズンを戦った後、シリーズから離れていたが今季、6年ぶりにWECに参戦することになった。

 GTEアマではさらに、ノルウェー人ドライバーのアンダース・ブハルトの出場が決定。彼はデニス・オルセンと未発表のもうひとりとともにチーム・プロジェクト1が走らせる46号車ポルシェ911 RSR-19をシェアすることになった。

 ブハルトは2019年までのさまざまなイベントで、ワーケンホルスト・モータースポーツのドライバーを務め、直近では同年のトタル・スパ24時間レースにBMW M6 GT3で参戦している。

アストンマーティン・レーシングの98号車アストンマーティン・バンテージAMR

■2021年WEC第1戦スパ・フランコルシャン6時間レース エントリーリスト(4月15日付)

No. Class Team Car Driver Tyre

7 HYPERCAR トヨタ・ガズー・レーシング トヨタGR010ハイブリッド M.コンウェイ
小林可夢偉
J-M.ロペス MI

8 HYPERCAR トヨタ・ガズー・レーシング トヨタGR010ハイブリッド S.ブエミ
中嶋一貴
B.ハートレー MI

36 HYPERCAR アルピーヌ・エルフ・マットミュート アルピーヌA480・ギブソン A.ネグラオ
N.ラピエール
M.バキシビエール MI

1 LMP2 リシャール・ミル・レーシング・チーム オレカ07・ギブソン T.カルデロン
S.フローシュ
B.フィッセール GY

20 LMP2 ProAm ハイクラス・レーシング オレカ07・ギブソン J.マグヌッセン
A.フィヨルドバッハ
D.アンデルセン GY

21 LMP2 ProAm ドラゴンスピードUSA オレカ07・ギブソン H.ヘドマン
J-P.モントーヤ
B.ハンリー GY

22 LMP2 ユナイテッド・オートスポーツUSA オレカ07・ギブソン P.ハンソン
F.シェーラー
F.アルバカーキ GY

24 LMP2 ProAm PR1モータースポーツ オレカ07・ギブソン P.ケリー
G.オーブリー
S.トルーマー GY

25 LMP2 ProAm Gドライブ・レーシング アウルス01・ギブソン J.ファーブ
TBA
R.アンドラーデ GY

26 LMP2 Gドライブ・レーシング アウルス01・ギブソン R.ルシノフ
F.コラピント
R.メリ GY

28 LMP2 JOTA オレカ07・ギブソン S.ゲラエル
S.バンドーン
T.ブロンクビスト GY

29 LMP2 ProAm レーシングチーム・ネーデルランド オレカ07・ギブソン F.バン・イアード
G.バン・デル・ガルデ
J.バン・ウィタート GY

31 LMP2 チームWRT オレカ07・ギブソン R.フラインス
F.ハプスブルク
C.ミレッシ GY

34 LMP2 インターユーロポル・コンペティション オレカ07・ギブソン J.スミエコウスキー
R.バン・デル・ザンデ
A.ブランドル GY

38 LMP2 JOTA オレカ07・ギブソン R.ゴンザレス
A.F.ダ・コスタ
A.デビッドソン GY

44 LMP2 ProAm ARCブラスティラバ リジェJS P217・ギブソン M.コノプカ
D.バーク
T.ジャクソン GY

70 LMP2 ProAm リアルチーム・レーシング オレカ07・ギブソン E.ガルシア
L.デュバル
N.ナト GY

51 LMGTE Pro AFコルセ フェラーリ488 GTE Evo A.ピエル・グイディ
J.カラド MI

52 LMGTE Pro AFコルセ フェラーリ488 GTE Evo D.セラ
M.モリーナ MI

63 LMGTE Pro コルベット・レーシング シボレー・コルベットC8.R A.ガルシア
O.ギャビン MI

91 LMGTE Pro ポルシェGTチーム ポルシェ911 RSR-19 G.ブルーニ
R.リエツ MI

92 LMGTE Pro ポルシェGTチーム ポルシェ911 RSR-19 K.エストーレ
N.ジャニ MI

33 LMGTE Am TFスポーツ アストンマーティン・バンテージAMR B.キーティング
D.ペレイラ
F.フラガ MI

46 LMGTE Am チーム・プロジェクト1 ポルシェ911 RSR-19 D.オルセン
A.ブハルト
TBA MI

47 LMGTE Am チェティラー・レーシング フェラーリ488 GTE Evo R.ラコルテ
TBA
TBA MI

54 LMGTE Am AFコルセ フェラーリ488 GTE Evo T.フロー
F.カステラッチ
G.フィジケラ MI

56 LMGTE Am チーム・プロジェクト1 ポルシェ911 RSR-19 E.ペルフェッティ
M.カイローリ
R.ペーラ MI

60 LMGTE Am アイアン・リンクス フェラーリ488 GTE Evo C.スキアヴォーニ
A.ピッチーニ
M.クレッソーニ MI

77 LMGTE Am デンプシー・プロトン・レーシング ポルシェ911 RSR-19 C.リード
J.エバンス
M.キャンベル MI

83 LMGTE Am AFコルセ フェラーリ488 GTE Evo F.ペロード
N.ニールセン
A.ロベラ MI

85 LMGTE Am アイアン・リンクス フェラーリ488 GTE Evo R.フレイ
C.レッグ
M.ゴスナー MI

86 LMGTE Am GRレーシング ポルシェ911 RSR-19 M.ウェインライト
B.バーカー
T.ギャンブル MI

88 LMGTE Am デンプシー・プロトン・レーシング ポルシェ911 RSR-19 A.ハリアント
M.ゼーフリート
A.ピカリエッロ MI

98 LMGTE Am アストンマーティン・レーシング アストンマーティン・バンテージAMR P.ダラ・ラナ
A.ファーフス
M.ゴメス MI

777 LMGTE Am Dステーション・レーシング アストンマーティン・バンテージAMR 星野敏
藤井誠暢
A.ワトソン MI