久万高原ラリー、新型コロナの影響で延期に。開催予定は後日発表/全日本ラリー

©株式会社サンズ

 久万高原ラリー事務局は4月19日、JRC全日本ラリー選手権第4戦『久万高原ラリー』の開催を延期することを公式インフォメーションを通じて発表した。

 愛媛県上浮穴郡久万高原町を中心に開催される久万高原ラリーは、今季第4戦としてシーズンカレンダーに組み込まれ、開幕戦嬬恋の中止にともない実質的な第3戦として5月2~3日に開催される予定だった。

 しかし大会2週間前となった19日、久万高原ラリー事務局はラリーの延期を発表。声明によると、4月16日に久万高原町において、初めて新型コロナウイルス感染者が確認され、翌17日にさらに1名計3名の感染者が確認されたという。
 
 これを受けて久万高原町ではコロナ感染予防会議が開かれ、その後、地元自治体と主催者の間でも協議が行われた。その結果、すでに無観客開催がアナウンスされていた2021年の久万高原ラリーは延期となることが決まった。
 
 なお、久万高原ラリー事務局は19日にカレンダー変更申請書をJAF日本自動車連盟に提出しており、今後の予定については後日発表するとしている。