巨人の丸らが実戦復帰

新型コロナ感染4選手

© 一般社団法人共同通信社

2軍の西武戦で実戦に復帰した巨人・丸=川崎市のジャイアンツ球場

 新型コロナウイルスに感染していた巨人の丸佳浩外野手、中島宏之内野手、若林晃弘内野手、ウィーラー内野手の4選手が20日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた2軍の西武戦で実戦に復帰した。そろって先発出場してブランクを感じさせないプレーを披露し、3打席に立って交代した。

 丸は三回に左中間フェンス直撃の二塁打、四回には右前打を放ち、2安打をマーク。「感覚的にはどうかなと思っていたけど、意外とすんなり入れた。球も見られた」と安心した様子だった。