【21日(水)の天気】全国的に晴れて 関東から西では汗ばむ陽気 東京都心は初「夏日」か

© 株式会社ウェザーマップ

 きょう21日(水)も高気圧に覆われて、全国的に晴れる所が多くなりそうだ。関東から西日本にかけては、季節先取りの汗ばむ陽気が続いて、最高気温は25℃前後まで上がる予想。東京都心も25℃予想で今年初めての夏日になる可能性がある。
 一方、北海道は気温が上がらず、夕方以降は雪の降る所があり、沖縄は台風からのうねりが届いて波が高くなりそうだ。

関東から西は、きょうも夏日続出に 九州では真夏日一歩手前も

 けさも内陸を中心に気温が一桁まで下がっている所があるが、日中は気温がグングン上がる見込み。
 関東から西日本では、最高気温が25℃前後まで上がり、東京都心や大阪は25℃予想で今年初めての夏日になる可能性がある。九州では、30℃近くまで上がる所もありそうだ。気温の上がる所では朝と日中の気温差を考慮して、服装を選びたい。
 北海道は、きのう20日(火)よりも大幅に気温が低くなる見込み。

<きょうの予想最高気温>
29℃ 日田(大分)
28℃ 佐賀・熊本・山口・庄原(広島)など
27℃ 名古屋・津山(岡山)
26℃ 甲府・岐阜・京都・都城(宮崎)・鹿児島など
25℃ 東京・熊谷(埼玉)・大阪・岡山・広島・那覇など

全国的に晴れて乾燥続く 紫外線対策も忘れずに

 北海道から九州・沖縄にかけて、きょうも晴れのスタートとなりそうだ。
 東北から九州では天気の崩れはなく、空気の乾燥が続くためカラッとした初夏の陽気となる見込み。洗濯日和で衣替えも進むが、引き続き火の取り扱いには注意が必要だ。また、紫外線対策も忘れずに出かけたい。
 一方、北海道は低気圧の近付くオホーツク海側を中心に、夕方以降、雪や雨の降る所があり、冷たい風が吹きそうだ。

台風北上 沖縄・奄美はうねりを伴った高波注意

 非常に強い台風2号は、フィリピンの東を北上中で、台風からのうねりの影響もあり、沖縄や奄美では次第に波が高まる見込み。24日(土)ごろからは、大しけとなる所もある見通しで、高波や強風に十分な注意が必要だ。
 また、台風周辺の湿った空気の影響で、沖縄ではきょうの夕方から雨の降る所がある見込み。

(気象予報士・海老原美代子)