日韓合意は「救済手段」で有効

©一般社団法人共同通信社

 【ソウル共同】ソウル中央地裁は21日の判決で、2015年の慰安婦問題を巡る日韓政府間合意で日本政府の拠出金の一部を元慰安婦らが受け取ったことを指摘し、政府間合意は「救済手段」だったことを否定できず、今も有効だと判断した。