神戸市 成人式の再延期を決定

©株式会社 サンテレビジョン

会見をする神戸市の久元市長

兵庫県が国に緊急事態宣言の発令を要請したことを受け、神戸市は、4月21日、5月3日に予定していた成人式を再び延期することを決めました。

神戸市は、2021年1月11日に予定していた「成人式」を新型コロナウイルスの感染拡大で5月3日に延期し、実施するとしていました。

式は、規模を縮小するなど感染対策を講じたうえでノエビアスタジアム神戸で開催され、新成人およそ1万5000人のうち8500人程度が参加する予定でしたが、兵庫県が、21日、国に緊急事態宣言の発令を要請したことを受けて、再び延期することを決めました。

神戸市は、2021年秋以降の開催を目指すとしています。