無印良品、全飲料をアルミ缶に

環境意識高まり受け

©一般社団法人共同通信社

無印良品の店頭に並べられたアルミ缶飲料=22日午前、東京都中央区

 良品計画は22日、プラスチックごみによる海洋汚染が問題化するなど環境意識の高まりを受け、23日から全ての飲料商品の容器をペットボトルからアルミ缶に切り替えると発表した。ペットボトル飲料は店頭の在庫がなくなり次第、販売を終了する。

 アルミ缶は国内リサイクル率が約98%と高い。光を遮るため中の飲料が酸化しにくく、賞味期限も長くなる。対象商品は「ノンカフェイン グリーンルイボスティ」や「果汁100%ソーダ りんご」など全12種類。切り替えに伴い、500ミリリットル入りで100円から、375ミリリットル入りで90円になるなど内容量と価格が変更になる。