大画面で迫力倍増!ファン魅了 沖縄アリーナでキングス初公式戦

©株式会社琉球新報社

 3月に落成した沖縄市の沖縄アリーナに21日夜、公式戦の火がともった。プロバスケットボールBリーグの琉球ゴールデンキングスの試合に約3500人が来場。天井中央につるされた大型ビジョンやコート上を際立たせる照明など、スポーツを“観る”ための施設がファンを魅了した。

 試合は序盤から白熱した展開。来場者は感染症対策のため声を出す応援ができなかったが、熱のこもったプレーに拍手を響かせた。

 沖縄市の比嘉裕子さん(31)=会社員=は「会場は大きくなったが、選手たちは近く見えた。キングスだけでなくコンサートなどもあるので楽しみ」と満足げ。池原あゆみさん(51)=沖縄市、会社員=は「大画面も迫力があってすごかった。最後までドキドキして楽しかった」と話した。