日本ハム・大田が先頭打者弾! 今季2号に「ちょっと何が起きたか分かってない」

© 株式会社東京スポーツ新聞社

先頭打者弾を放った大田はベンチ前でこのポーズ

日本ハム・大田泰示外野手(30)が22日のロッテ戦(ZOZOマリン)で先頭打者ホームランを放った。

この試合に大田は「1番・右翼」で先発した。初回の第1打席でロッテ先発・岩下の2球目、内角高めのストレートをとらえた打球はそのまま大きな放物線を描きながら左翼ポールを巻くようにスタンドイン。今季2号の先頭打者弾となった。

大田は「ちょっと何が起きたか分かってないです。一旦忘れて試合に集中します」とコメントした。