本島、波風に注意 台風2号、遠ざかる

© 株式会社琉球新報社

 気象庁によると非常に強い台風2号は22日午後6時現在、沖縄の南にあり、1時間におよそ10キロの速さで北東へ進んでいる。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル、中心から半径165キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。台風2号は23日から強い勢力となり、沖縄の南の海上を東に進み、沖縄地方から遠ざかる見通し。

 沖縄本島地方の沿岸の海域はうねりを伴い、しけている。沖縄気象台は本島中南部と北部で、23日昼過ぎから高波に注意するよう呼び掛けている。東または北東の強風にも注意喚起をしている。