【MLB】大谷翔平、「2番・DH」でスタメン 昨年7月以来266日ぶり2戦連発に期待

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

前日は日米通算100本塁打となる5号ソロ、ここまで15試合で打率.310

■アストロズ ー エンゼルス(日本時間23日・ヒューストン)

エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、敵地でのアストロズ戦に「2番・DH」でスタメン出場する。前日21日(同22日)のレンジャーズ戦では日米通算100本塁打となる今季5号ソロをマーク。昨年7月以来の2試合連発となる6号本塁打に期待がかかる。

同地区で最下位に沈むアストロズの先発は、24歳右腕のクリスチャン・ハビエル投手。メジャーデビューした昨季は12試合に登板し、5勝2敗、防御率3.48の成績を残した。大谷に対しては1打数無安打、1四球だった。

大谷はここまで打者として15試合に出場し、打率.310(58打数18安打)、5本塁打、13打点、2盗塁をマーク。この日に本塁打を放てば、昨年7月29、30日(同30、31日)以来266日ぶりの2戦連発となる。

【エンゼルス】
1(二)フレッチャー
2(指)大谷翔平
3(中)トラウト
4(右)ウォルシュ
5(左)アップトン
6(一)プホルス
7(遊)イグレシアス
8(三)ロハス
9(捕)スズキ
投手 コブ

【アストロズ】
1(遊)コレア
2(左)ブラントリー
3(三)ブレグマン
4(指)アルバレス
5(一)グリエル
6(右)タッカー
7(二)ディアス
8(中)ストロー
9(捕)マルドナド
投手 ハビエル(Full-Count編集部)