【交通死亡事故】山陽道で多発傾向

2021年6件6人に、前年総数から倍増(4/23現在)

© 合同会社交通時象社

4月23日02:00過ぎ、広島県東広島市の山陽自動車道で大型トラックなど3台衝突事故が発生し、50代前半男性が搬送先の病院で死亡しました。
山陽自動車道での交通死亡事故は2021年、計6件6人となり、2020年の年間3件3人から4か月足らずで倍増しています。

■山陽道での交通死亡事故
【2020年】3件3人
・岡山県 :3件3人(03/12 浅口市、06/30 笠岡市、07/22 備前市)

【2021年】6件6人
・広島県 :3件3人(03/10 福山市、04/05 尾道市、04/23 東広島市)
・山口県 :2件2人(02/09 下松市、02/17 防府市)
・岡山県 :1件1人(04/04 倉敷市)

■2021年高速道路交通死亡事故
【ワースト3】
<県別>
・4件5人:東京都
・3件3人:栃木県、大阪府、山口県
・2件2人:秋田県、宮城県、群馬県、千葉県、神奈川県、兵庫県、広島県

<路線別>
・6件6人:山陽道
・3件3人:北関東道
・1件2人:保土ヶ谷バイパス