お手軽キャンプにおすすめ!DAISO(ダイソー)・Seria(セリア)・CanDo(キャンドゥ)の新作100均キャンプギアを人気YouTuber・FUKUさんがご紹介

© ハピキャン

キャンプギア愛あふれる今人気のYouTuber、FUKUさん。今回は、2021年春の新作キャンプギアを紹介してくれます。前回に引き続き、100円とは思えないような便利なキャンプギアがたくさん登場します!ぜひこれからの行楽シーズンの参考にしてみてくださいね。

▼前回までのFUKUさんの100均キャンプギアの記事はこちら!

【コスパ抜群】大人気YouTuber・FUKUさんが2021年春の最新100均キャンプギア8つを徹底解説! - ハピキャン(HAPPY CAMPER)

2021年春★100均キャンプギア8選を人気YouTuber・FUKUさんがご紹介!DAISO・セリア・キャンドゥの最新作 - ハピキャン(HAPPY CAMPER)

コスパ抜群!2021年春の新作キャンプギアラッシュ

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

これからの季節は、キャンプや行楽にぴったりのシーズン。今回は、行楽シーズンに活躍しそうなDAISO(ダイソー)・Seria(セリア)・CanDo(キャンドゥ)の新作100均キャンプギアを、人気YouTuberのFUKUさんが紹介してくれます!

100均キャンプギア[1]コンパクトチェア/DAISO(ダイソー)(税込550円)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

まずご紹介するのは、DAISO(ダイソー)コンパクトチェア。100均とは思えないような、本格的なサイズの椅子です。

[ 画像が省略されました ]

見た目もホームセンターで売っているような普通の椅子ですよね。耐荷重70㎏なので、大人でも使うことができます。さすがにゆったり座れるサイズではなさそうだし、ひじ掛けもありませんが、それでも100円ショップでここまで来たかと感じる椅子ですね。

早速、どんな椅子か見てみましょう。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

広げるだけで設営もカンタン。布地の上から樹脂で補強されていて、そこまで弱くなさそうな感じ。背もたれの上部分もネジ止めされているので、抜けてしまうことはありません。印象としてはよくあるコンパクトチェアといった感じですが、これで550円なのはコスパ高いと思います。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

前回の動画でご紹介したDAISO(ダイソー)コンパクトテーブルとの相性はバッチリですね!

[ 画像が省略されました ]

座り心地も、可もなく不可もない感じ。個人的にはデイキャンプだったらこれでもいいかなと思います。泊まりでゆっくりキャンプするなら、もう少しゆったりサイズの椅子が欲しいですね。

【コンパクトチェアのポイント】
・550円で買える本格的サイズの椅子
・広げるだけで設営カンタン
・椅子の端は樹脂やネジで補強されていて、ある程度の強度あ
・デイキャンプにおすすめ

【サイズ・材質(FUKUさん調べ)】
サイズ:(組み立て時)幅37㎝×奥行37㎝×高さ58㎝
(収納時)50㎝×13㎝×厚み13㎝
座面の高さ:28㎝
重さ:950g(収納袋含む)
耐荷重:70㎏

100均キャンプギア[2]便利ベルト/DAISO(ダイソー)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

続いてDAISO(ダイソー)便利ベルト。いろいろなものを留められる、マジックテープの伸びるベルトです。

[ 画像が省略されました ]

色も良いですよね。今までの100均キャンプギアにはなかったカラー。マットを留めるのにぴったりなんじゃないでしょうか。あると便利なグッズだと思います。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

マジックテープになっていることで付け外しがしやすく、リュックにつけるのもラクラクですね。

【便利ベルトのポイント】
・キャンプ用品をコンパクトにまとめるのに便利
・ゴムになっているので調整しやすい
・マジックテープで付け外しもカンタン
・おしゃれなカラー

100均キャンプギア[3][4]シリコン加工プレート、バンブープレート/DAISO(ダイソー)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

次はDAISO(ダイソー)シリコン加工プレートと、バンブープレート

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

DAISO(ダイソー)では前からシリコン加工されたプレートが出ていて、今年もたくさん並んでいました。価格は税込220円なので、ちょっと高くなってしまいますが、シリコン加工で汚れが付きにくいのが良いですよね。

デイキャンプやバーベキューでお皿が汚れても、ウェットティッシュでサッと拭くだけできれいにできそうですね。色もブラックでシックな雰囲気です。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

竹製のバンブープレートは、他にも大きめのサイズや丸いプレートもありました。ナチュラルなテイストの道具を揃えたい人におすすめです。統一感も出ますし、雰囲気も良くなるのではないでしょうか。

【シリコン加工プレートのポイント】
・税込220円
・シリコン加工で汚れが付きにくい&取りやすい
・シックな黒のカラー

【バンブープレート】
・竹製のプレート
・いろいろな形やサイズがある
・ナチュラルなテイストが好きな人におすすめ

100均キャンプギア[5]フォールディングモバイルクッション/CanDo(キャンドゥ)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

次に紹介するのは、CanDo(キャンドゥ)フォールディングモバイルクッション

[ 画像が省略されました ]

良くないですか、これ。思わず買ってしまいました。厚みもあって、凹凸加工されていることでクッション性もあるし、地面の冷たさも感じにくいです。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

キャンプはもちろん、ハイキングや登山にも一つあると便利。運動会のような野外のイベントにも持って行くと重宝しそうですね。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

座り心地も良いですね。よくあるキャンプ用のマットと同じ座り心地で、とっても快適です。さっきのDAISO(ダイソー)の椅子に敷いてみても良いと思います。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

サイズもとてもコンパクト。THERMAREST(サーマレスト)などの有名ブランドのものは、材質もしっかりしているし、長く使ってもへたらないんですが、こういった安い値段のものは、つぶれてくるのも早いと思います。でも、数回使ってすぐダメになるものではなさそうです。

【フォールディングモバイルクッションのポイント】
・厚み&凹凸があってクッション性ばっちり
・キャンプやハイキング、登山、野外イベントなど様々なシーンであると便利
・サイズ:29㎝×27㎝
・重さ:25.3g

THERMAREST(サーマレスト)のマットはこちら!

100均キャンプギア[6]計量カップPAST(パスト)/CanDo(キャンドゥ)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

続いては、視聴者の方に教えてもらったというCanDo(キャンドゥ)の便利グッズ。キャンプギアではなく、キッチンで使う計量カップPAST(パスト)です。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

以前紹介した、UNIFLAME(ユニフレーム)スチームクッカーKOLME(コルメ)。この上の蒸し料理ができるところに、この計量カップがぴったり合うそうなんです。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

本当だ、ぴったり合う。ただこの持ち手があるとフタが閉まらないので、持ち手を曲げて使います。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

持ち手を曲げることでKOLME(コルメ)に付属しているハンドルで持ち上げられますし、フタも問題なく閉まりました。

この容器があることで普通の蒸し料理だけでなく、茶碗蒸しを作ったりと、蒸し料理の幅が広がりそうですね。

【計量カップPASTのポイント】
・UNIFLAME(ユニフレーム)のKOLME(コルメ)にぴったりのサイズ
・持ち手を折り曲げることでフタが閉められる
・蒸し料理の幅が広がる

UNIFLAME(ユニフレーム)のスチームクッカーは、「蒸す」だけでなく「沸かす」「湯煎」など、いろいろな使い方ができて便利♪

100均キャンプギア[7]先細トング/Seria(セリア)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

Seria(セリア)先細トングは、ステンレス製の先が細くなっているトング。

[ 画像が省略されました ]

snow peak(スノーピーク)ピッツと似ています。ピッツは先が細くなっていることで、お肉などの食材をつかむのに便利で家でも使っているのですが、トングとしてはちょっと高いんですね。そんな時にこのSeria(セリア)のトングが良いと思います。

見た感じは似ていますが、どこが違うのか比べてみましょう。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

つまんだ感触や形状は似ていますが、比べてみると違いますね。snow peak(スノーピーク)は持つ部分がへこんでいて持ちやすくなっていますが、Seria(セリア)はフラット。感触はやっぱりsnow peak(スノーピーク)のほうがしっかりしていますね。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

Seria(セリア)も悪くないですが、重たいものを持つ時はやや不安定になりそうとのこと。置くと先端が付かない作りになっていて、衛生的な点はいいですね。

【先細トングのポイント】
・先が細くなっていて食材がつかみやすい
・重いものを持つときやや不安定になりそう
・テーブルに置いても先端が付かないので衛生的

snow peak(スノーピーク)ピッツはこちら。

100均キャンプギア[8]アルミ虫除けシート/Seria(セリア)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

続いてSeria(セリア)アルミ虫除けシート。これは一体どう使うのでしょうか?

[ 画像が省略されました ]

キャンプ仲間から手作りのランタンシェードをもらったのですが、Seria(セリア)でこれを見つけて、同じようなランタンシェードが作れそう!と思って買ってみました。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

100円で2枚入りなので、超お買い得。このアルミ虫除けシートでランタンシェードを作れば、以前の動画でご紹介したDAISO(ダイソー)の300円のLEDランタンに合いそうなんです。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

このままだと合わないので、切り込みを入れて磁石で留めてみるといいですね。キャンプ場でこれを吊り下げていても、100円ショップのものだと思わないんじゃないでしょうか。最初から表が黒、裏が銀になっていて、2枚入りでおすすめです。

【アルミ虫除けシートのポイント】
・100円で2枚入りでお得
・一方が黒、一方が銀色になっていて、ランタンシェードを自作するのにぴったり!

100均キャンプギア[9]シリコンヌードルカバー/Seria(セリア)

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

最後にご紹介するのは、Seria(セリア)シリコンヌードルカバー

[ 画像が省略されました ]

キャンプ漫画「ゆるキャン△」を見ると、本栖湖でカレーラーメン食べたくなりますよね。でも、付属のフタだと密閉できません。そんな時にこのシリコンヌードルカバーがあると、熱と蒸気を逃がさずにしっかり密閉してくれます。

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

[ 画像が省略されました ]

お湯を入れてすぐにフタをしめます。おお、ぴったりだ!全く湯気が漏れていません。味も美味しいです。

3分待っている間に冷めてしまうことを防いでくれそう。よりおいしいラーメンが食べれそうなグッズですね!

【シリコンヌードルカバーのポイント】
・カップ麺のフタにぴったり
・熱と蒸気が漏れるのを防いでくれる

コスパ抜群の100均キャンプギアで春夏キャンプを楽しもう!

出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

2021年も行楽シーズンを迎え、100円ショップからも続々と新商品が発売されていましたね。中にはちょっとした工夫で、キャンプ用品じゃないものを使ってアウトドアを楽しむこともできそうです!

こちらの記事でご紹介した内容は、FUKUさんのYouTube動画でより詳しく見ることができます!ぜひ、キャンプ道具選びの参考にしてみてくださいね。

▼FUKUさんのYouTube動画はこちら!