LMDhで耐久プロトレース復帰のアウディ、GT3と同様に顧客チームを「選ばない」方針

©株式会社サンズ

 アウディスポーツ・カスタマーレーシング部門の責任者であるクリス・ラインケは、アウディはLMDhカスタマーチームの候補を幅広くサポートするつもりであり、どのチームが自社のマシンを購入して走るかを「選ばない」と述べた。

 アウディは昨年11月に、2023年からLMDh(ル・マン・デイトナ・h)カテゴリーにコミットすることを発表し、その後ワークスおよびカスタマーによるレースシナリオに対応することを明らかにした。

 潜在的なワークスチームのセットアップの正確な性質は不明だが、アウディのカスタマーレーシング・ディレクターであるラインケは最近のアップデートで、「顧客がアクセスできるようにするための明確な目標を持った、ファクトリースポーツ主導のアプローチ」をとっていると説明している。

 彼は、アウディが顧客の需要に応じてLMDhカーを利用できるようにする計画を示し、グローバルGT3クラスへのアプローチ方法と類似点があると述べた。

 LMP時代にプライベートチームがクルマを走らせていたアウディだけがLMDhカスタマーサポートのイニシアティブを支持しているわけではない。ポルシェは昨年、独立したレーシングチームを相手にクルマを販売するアウトレットとしてLMDhプラットフォームの可能性を強調した。

 このふたつのフォルクスワーゲン・グループ・ブランドは、それぞれのLMDhプログラムの側面に関する専門知識を共有していると理解されている。

 ラインケはSportscar365の取材に対し「我々は現在、プログラムを定義しているところ」であると語った。

「しかし、GT3を走らせている私たちは顧客を選ぶことはない。カスタマーが購入したいと思えば、我々はクルマを用意する」

「プロフェッショナルな組織の中には支援を必要とせず、技術的な部分の微調整だけで済む場合もあるだろうし、その反対に多くのサポートを必要とするレーサーもいることだろう」

「そうした状況のなかで私たちのGT3カーが走っているのを見れば、すべてのチームがそれを走らせることができると考えている」

「我々はLMDhでもそれを目標にしている。一部の人たちにとってはハードルの高い仕事かもしれない。だが、それを達成するために私たちがサポートするので安心してほしい」

「これは徹底的に計画され、成功に導かれるプログラムになるだろう。このようにカスタマーレースへのアプローチのスピンオフを見つけるのは、私の責任でもある」

 ラインケによれば、アウディは現在LMP2クラスでレースをしているチームの動向をフォローしているという。また、その次世代がLMDhカーデザインのベースを形成していると付け加えた。

多くのGT3カスタマーチームを抱えるアウディスポーツ・カスタマーレーシング

■ポルシェと共同でパフォーマンス重視の開発を実施中

 一方、彼はアウディスポーツ所属のGTドライバーがLMP2で役割を果たすことは、LMDhの構築において「アウディとは何の関係もない」プログラムであることを強調する。

 ケルビン・ファン・デル・リンデとクリストファー・ミースは今年初めにLMP2クラスデビューを果たした。また、LMDhに関心を示しているアウディGT3オペレーターチームであるチームWRTは先週末、バルセロナで行われたELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズで初優勝を飾っている。

「LMDhへの幅広い取り組み(への姿勢)が、現在のLMP2クラスの盛り上がりのきっかけになった」とラインケ。

「私たちにとって、どの顧客が、どのような種類のコミットメント、可能性、能力を持ってLMP2クラスに自分たちを位置づけているかを見るのは興味深いことだ」

「アウディによる将来のLMDhカスタマーレーシングシナリオに関しては、現在のLMP2チームのプールから回収できるものが大半でないとしたら、驚くべきことだろう」

 アウディのマシンの開発に関する最新情報を求められたラインケは、次のように述べている。

「現時点では非常にパフォーマンスを重視した開発が行われており、ポルシェと共同で行っている」

「次に、どの程度の強度とレベルで製品をカスタマーのレース環境に投入するかを確認する必要がある。これが現状だ」

「これは製品の定義と将来のステージを定義するものだ。今は、まだ決まっていないタイムスケジュールの下に身を置くことはない」

「しかし、発売日が近づいてきているため、このクルマがどのようなフィールドに導入されるべきかを明確にする必要がある」

「マーケットで必要とされているときに情報を利用できるという点で、期待を裏切ることはないと思う」

 アウディのLMP2ベースシャーシプロバイダーがロックインされているかどうかを尋ねられたとき、ラインケは「それはまだ伝えられていない」と答えている。