詩人の若松丈太郎さんが死去

© 一般社団法人共同通信社

 東京電力福島第1原発事故以前から地元で原発の危険性を訴えていた詩人の若松丈太郎さんが21日、腹膜播種のため福島県南相馬市の病院で死去した。85歳。岩手県出身。