「救える命が救えなくなる」と松井市長

© 一般社団法人共同通信社

 大阪市の松井一郎市長は23日の新型コロナウイルス対策本部会議で、医療体制の逼迫に伴い救急搬送が滞る事案が増えていることを受け「即時搬送がままならない。救える命が救えなくなる恐れがある」と述べた。