宮古島市が聖火リレー中止 新型コロナ感染拡大 東京五輪で5月2日予定

©株式会社沖縄タイムス社

(資料写真)宮古島市役所庁舎

 座喜味一幸宮古島市長は23日に記者会見し、5月2日に沖縄県宮古島市内で予定されている東京五輪の聖火リレーを中止すると発表した。セレモニーも開催しない。同日、県実行委員会も中止を発表した。

 同市内で新型コロナウイルスの感染が拡大しており、24日から「まん延防止等重点措置」の対象地域となることから、同市が聖火リレーとセレモニーの実施中止を県実行委員会に要請していた。