意外と安いぞレクサス! 予算500万円でお釣りがくるお買い得レクサス3選

©株式会社MOTA

レクサスと聞けば、1000万円以上は平気でする超高級車メーカーと想像する人も少なくないハズ。だが、一口にレクサスといっても300万円台から買えるモデルもじつはいくつか存在するのだ。そこで今回は意外と安いゾ! レクサスと題して予算500万円以内で買えるモデル3台をご紹介する。

レクサス 新型IS 300h “version L”(2020年11月ビッグマイナーチェンジモデル)

もっともコンパクトなセダンISは480万円から

ISはCセグメントに属し、BMW 3シリーズ、メルセデス・ベンツ Cクラスがガチンコライバルとなる

レクサスのセダンモデルでもっともコンパクトなモデルのレクサス IS。直4 2リッターターボ(IS300)とV6 3.5リッターノンターボ(IS350)、そして2.5リッターガソリン+モーターを組み合わせたハイブリッド(IS300h)の3種類をラインアップし、価格は480万円〜650万円だ。

500万円以内で買えるのはIS300だ。一番安いグレードであっても見た目や先進安全装備といった部分は全グレードで同じなのは嬉しいポイント。

IS300には「IS300 バージョンL」「IS300 Fスポーツ」「IS300」と3グレードがあるが、オススメはベースのIS300。走りを訴求したFスポーツほど華美ではないものの、IS300の控えめで上質な雰囲気は高級セダンらしいもので、むしろ好ましく思える。

>>

C-HRと兄弟車のUXは300万円台から!

今もっとも人気を集めているコンパクトSUV市場だが、レクサスはUXとNXをラインアップする。まず触れたいのはレクサス UXで、奇抜なデザインで大ヒットを飛ばしたトヨタ C-HRとプラットフォームを共有する兄弟車という立ち位置だ。

レクサス UXは2リッターガソリンとハイブリッドモデルをラインアップし、価格は397万円〜518万円。そのためほとんどのモデルが500万円以内で手に入るワケだが、オススメはUX250h Fスポーツ(486万6000円)なるハイブリッドモデル。専用デザインの18インチホイールが装着され、スポーティなコンパクトSUVというUXの活発なキャラクターにも良くマッチしている。

>>

まもなくモデルチェンジ!? コンパクトSUVのNXは454万円から買える

先にご紹介したUXの兄貴分に当たるレクサス UXも500万円以内で手に入るモデルだ。

こちらは2リッターターボモデルとハイブリッドモデルをライナップし、価格454万円〜512万円だ。

ハイブリッドはすべて500万円オーバーとなるため、今回オススメするのはガソリンモデルのNX300 I package(472万9000円)だ。NXで一番の魅力でもある三眼フルLEDヘッドランプが標準装備となるなど、欲しい機能全部載せのお買い得モデルである

>>

今回は500万円以内で買えるレクサスの3台をご紹介した。ご覧の通りセダンはもちろんSUVも案外安価なモデルをラインアップしているのだ。もし500万円という予算で新車購入を考えているなら、今回取り上げたクルマたちもぜひ検討して欲しい。

【筆者:MOTA編集部】