【順位結果】2021年WRC第3戦クロアチア SS8後

©株式会社サンズ

 4月23日、WRC世界ラリー選手権第3戦クロアチアの競技がスタート。初日のデイ1はSS1~8が行われ、ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)がトヨタ勢を従え僅差でトップに立っている。

■WRC世界ラリー選手権第3戦クロアチア SS8後暫定結果

Pos. No. Driver Machine Gap

1 11 T.ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC 0h55’36.8

2 1 S.オジエ トヨタ・ヤリスWRC +0’07.7

3 33 E.エバンス トヨタ・ヤリスWRC +0’08.0

4 8 O.タナク ヒュンダイi20クーペWRC +0’31.9

5 42 C.ブリーン ヒュンダイi20クーペWRC +0’54.8

6 16 A.フルモー フォード・フィエスタWRC +1’14.7

7 44 G.グリーンスミス フォード・フィエスタWRC +1’21.7

8 7 P-L.ルーベ ヒュンダイi20クーペWRC +1’31.5

9 18 勝田貴元 トヨタ・ヤリスWRC +2’23.2

10 24 M.オストベルグ(WRC2) シトロエンC3ラリー2 +3’17.6

R 36 新井大輝(WRC3) フォード・フィエスタ・ラリー2 SF6

R 69 K.ロバンペラ トヨタ・ヤリスWRC SF1

※リザルトは編集部集計