韓国の脱北者団体がビラ散布予告

北朝鮮体制を批判、反発懸念

© 一般社団法人共同通信社

北朝鮮の体制批判ビラを掲げる韓国の脱北者団体「自由北韓運動連合」の朴相学代表=2020年7月、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国の脱北者団体「自由北韓運動連合」の朴相学代表は24日までに、北朝鮮に向けて金正恩体制を批判するビラを大型風船で散布すると予告した。韓国政府は南北の軍事境界線付近で緊張を高める行為を違法と定めている。実際にビラが到達した場合の北朝鮮の反発も懸念されている。

 25日から5月初旬までのいずれかの日に散布する計画。場所は明らかにしていない。北朝鮮は昨年6月、ビラ散布に強く反発した上で韓国政府が活動を黙認しているとし、北朝鮮・開城の南北共同連絡事務所を爆破した。

 ただ自由北韓運動連合は、その後も韓国当局の制止を振り切る形でビラ散布を強行している。