大阪1097人感染、16人死亡

5日連続で1000人超

©一般社団法人共同通信社

大阪・梅田を歩くマスク姿の人たち=24日午前10時26分

 大阪府は24日、新型コロナウイルスに感染していた40~90代の男女16人が死亡し、1097人が感染したと発表した。新規の感染者が千人以上となるのは5日連続。累計の死者は1340人、感染者は7万4509人になった。1週間の陽性率は7.9%。

 新たに40人が重症となり、入院中の重症者は348人になった。府が確保する重症病床287床を上回り、重症者65人が中等症病床などで、1人が滋賀県で治療を受ける。自宅療養者は9813人だった。

 大阪府では1日当たりの感染者数が13日に初めて千人を超えた。その後も感染判明が少ない月曜日の19日を除き、千人以上の日が続く。